BBC News

2017年7月27日

»著者プロフィール

自分が住んでいる場所が、世界で最も美しい場所の一つであるモルディブに例えられたら、大半の人は喜ぶだろう。

だが、スイスのラベルテッツォ村に住む人たちにとって、そうではないようだ。

ここの住民たちは、最近大挙してやってくる観光客に完全に辟易(へきえき)し、観光客が村ののどかで美しい渓谷を「屋外トイレ」に変えたと非難している。

村からそう遠くない大都市ミラノなどから最近訪れた人々はみな、ある1分間の動画に感化されて来たようだ。動画はこれまでのところ260万回再生され、この地域は「ミラノのモルディブ」と呼ばれている。

映像では、映画監督のマルコ・カペドリさんと、友人のフェデリコ・サンブルーニさんがベルツァスカ川の二重のアーチがかかった威厳のある石橋のたもとで、透き通った水に入りはしゃいでいる。

カペドリさんの動画では、「エメラルドの水と交わる壮大な溪谷。ミラノから1時間、バレーゼから45分」と説明文が添えられている。

村の住民たちは観光客に不慣れではないものの、天国のような場所を求めて国境を越えてやってくるイタリア人たちに圧倒されていた。

ある住民は地元のティチーノ・ニュースに対し、「溪谷が爆発的に広がったかと思った」と話した。

別の住人は、色々な場所からやってくる観光客が溪谷を「屋外トイレ」に変え、「半裸で通りを走り回っている」と非難。一方、記者は日帰り旅行者が置いていったソックスやたばこ、空き缶を目にした。

ロベルト・バッキアリーニ町長の反応は、より慎重だ。

バッキアリーニ氏はイタリアの新聞レパブリカに対し、映像は「上手く」この地域に観光客を呼び込んだと認めたが、「カペドリさんが同じ国の人たちに、車をきちんと駐車して、この場所のルールを守るようお願いしてくれればありがたい」とも話した。

(英語記事 Switzerland's Lavertezzo overrun with tourists after video goes viral

提供元:http://www.bbc.com/japanese/40737650

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る