BBC News

2017年8月1日

»著者プロフィール

米ホワイトハウスのアンソニー・スカラムーチ広報部長が31日、就任から10日足らずで解任された。スカラムーチ氏が記者との電話で汚い言葉を交えてホワイトハウスの同僚を批判していたことが明らかになり、非難の声が上がっていた。

トランプ政権では、スカラムーチ氏の任命を受けてショーン・スパイサー大統領報道官が辞任したほか、先週28日には、スカラムーチ氏が批判していたラインス・プリーバス大統領首席補佐官の辞任が発表されていた。

プリーバス氏の後任として31日に首席補佐官に就任したジョン・ケリー前国土安全保障長官がスカラムーチ氏の解任を決めた。

サラ・サンダース大統領報道官は、ドナルド・トランプ大統領もスカラムーチ氏に不満があったと認めた。サンダース報道官は、スカラムーチ氏が記者に語った内容について、トランプ大統領は「あの立場にいる人間として不適切だった」と考えていると語った。

サンダース報道官はさらに、スカラムーチ氏にホワイトハウスの別の職務が与えられたわけではないと述べた。

トランプ大統領は31日朝、ツイッターで雇用や賃金について触れたほか、「WH(ホワイトハウス)は混乱していない」とコメントした。

スカラムーチ氏は就任時に、直接の上司がトランプ大統領であって、首席補佐官ではないと主張していた。

ケリー新首席補佐官は31日朝にホワイトハウスで就任の宣誓を行った。

先週28日のプリーバス前首席補佐官の辞任では、直前に、スカラムーチ氏がプリーバス氏を非難し脅したともとれるツイートを投稿した後に削除するという一幕があった。

スカラムーチ氏は、米誌ニューヨーカーのライアン・リッツァ記者との電話で、プリーバス氏について「偏執症で統合失調症」だと語ったほか、ホワイトハウスから情報を漏洩(ろうえい)しているのはプリーバス氏だと非難した。スティーブ・バノン首席戦略官についても口汚い言葉を使って非難した。

スカラムーチ氏は「漏洩者」対策の一環として、広報チームの全ての職員を解雇すると約束していた。

(英語記事 Anthony Scaramucci sacked as Trump media chief

提供元:http://www.bbc.com/japanese/40786730

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る