BBC News

2017年8月28日

»著者プロフィール

米配車アプリ最大手ウーバー・テクノロジーズは27日、新たな最高経営責任者(CEO)として旅行サイト最大手の米エクスペディアのダラ・コスロシャヒCEOの起用を取締役会で決めた。同社関係者がBBCに語った。不祥事が相次いだウーバーの新トップ選びをめぐり、数カ月にわたる憶測に終止符が打たれることになる。

同社からの正式な発表はまだない。コスロシャヒ氏の前任者トラビス・カラニック氏は、同社がセクハラ問題などでイメージダウンに苦しむなか、投資家からの圧力を受けて今年6月に辞任していた。

新CEOには、米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)のメグ・ホイットマンCEOやゼネラル・エレクトリック(GE)のジェフ・イメルト会長など、著名な企業経営者の名前が取り沙汰されていた。

イメルト氏は先週末、ウーバーの次期CEOを目指さないと表明。また、本人が関心を否定するなかでホイットマン氏が有力候補だとみる報道合戦が盛んになっていた。

企業イメージ

カラニック前CEOは、ウーバーがセクハラや男性中心の企業文化、最高幹部の退社など何カ月にもわたって問題が続くなか、投資家らの圧力を受けて辞任した。毎日会合を続けていた同社取締役会は先週末、新CEOを選定した。

同社広報担当者は新CEOの選定に関するコメントを控えると述べた。コスロシャヒ氏からのコメントも出ていない。

コスロシャヒ氏は2005年からエクスペディアのCEOを務めている。ウーバーの新CEOとなれば、企業イメージの修復や投資家との関係改善、何年も続く赤字からの脱却など、難しい課題に取り組むことになる。


コスロシャヒ氏のプロフィール

  • 1969年にイラン・テヘランで生まれる
  • 1970年代末のイラン革命後、家族と共に米国に移住
  • 2005年からエクスペディアのCEOを務める
  • 2015年からニューヨーク・タイムズ紙の取締役会のメンバー
  • イスラム教徒が多数を占める6つの国の市民の米国渡航を規制するドナルド・トランプ米大統領の政策に、反対を表明している
  • ワシントン州が渡航規制に対して起こした訴訟で、同州を支持

(英語記事 Uber names Expedia boss Dara Khosrowshahi as CEO pick

提供元:http://www.bbc.com/japanese/41071435

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る