BBC News

2017年9月11日

»著者プロフィール

メキシコ南部沖で7日夜(日本時間8日午後)に発生したマグニチュード(M)8.1の大地震で、これまでに少なくとも90人の死亡が確認された。

メキシコ政府の報道官は南西部にあるオアハカ州だけで71人が死亡したと語った。

余震を恐れる多数の住民が、屋外で夜を過ごしているという。メキシコ国立地震学サービス(NSS)によると、余震の数は721回に上っている。

今回の地震は、メキシコを襲った地震としては過去100年で最大。8日にはメキシコ東部に熱帯低気圧「カティア」が上陸。豪雨による地滑りで2人が死亡した。

(英語記事 Mexico earthquake: Death toll rises to 90

提供元:http://www.bbc.com/japanese/41222870

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る