BBC News

2017年9月14日

»著者プロフィール

大型ハリケーン「イルマ」の襲来によって大規模な停電が起きた米フロリダ州で13日、老人ホームの入居者8人が死亡した。施設では停電が数日にわたり続いていた。

警察は同日、ハリケーン襲来後空調が止まっていた同施設の入居者115人を避難させた。

フロリダ州ブロワード郡のバーバラ・シャリーフ郡長は、郡内のハリウッド市にある「ハリウッドヒルズ・リハビリテーションセンター」で3人が死亡し、5人が病院に運ばれたものの死亡したと述べた。

フロリダ州やジョージア州、ノースカロライナ州、サウスカロライナ州では今も、イルマの影響で住民約1000万人が住む地域で停電している。

死者20人以上を出したイルマは、勢力が5段階で4番目に強い「カテゴリー4」の状態で、フロリダ州南部に現地時間の10日朝に上陸。翌11日には熱帯低気圧に勢力を弱めた。

イルマはこれに先立ち通過したカリブ海諸国にも深刻な被害をもたらし、40人近くが死亡した。

ハリウッド市警のトーマス・サンチェス署長は、老人ホームは現在立ち入り禁止になっており、警察が刑事捜査を行っていると語った。市当局者によるとフロリダ州司法省の捜査官も現場に入っている。

<イルマの経路と被災したカリブ海の島々>

サンチェス署長は、老人ホームで死者が出たことについて「嵐による停電が関係しているかもしれない」と述べ、警官が市内にあるほかの42のサービス付き住宅や介護施設を点検していると付け加えた。

フロリダ州のリック・スコット知事も、サービス付き住宅や介護施設の入居者の安全確認を行うよう緊急援助隊に指示した。同知事は「事態の深刻度は計り知れない」と語った。

ハリウッド市の発表文によると、消防隊が13日朝にハリウッドヒルズ・リハビリテーションセンターに到着した際、「さまざまな状態の治療を必要とする」高齢者数人を発見し、「すぐに手当てを始めた」という。

施設の食堂で働くジーン・リンドーさんは、地元紙マイアミ・ヘラルドに対し、施設の発電機で料理は可能だったものの、空調は動かせなかったと語った。

消防隊は施設で「さまざまな状態の治療を必要とする」高齢者数人を発見した

米国立気象局(NWS)によると、ハリウッド市の気温は12日に32度に達していた。

当局の記録によると、ハリウッドヒルズ・リハビリテーションセンターは近年、電力設備や発電機、警報設備の不備で連邦規制違反が指摘されていた。

フロリダ州ヘルスケア協会は老人ホームで死亡者が出たことについて、「ハリケーン・イルマによる全体の悲劇の深刻な一部分」だと述べた。

引退生活を送る場所として人気のあるフロリダ州には老人ホームが680カ所以上あり、約7万3000人が入居している。同協会によると、このうち推計150カ所が現在、停電もしくは一部が停電しているという。

さらに、サービス付き高齢者住宅には9万2000人が入居している。

しかし、高温が続くなか電気の復旧が遅れており、同州内に住む高齢者360万人の体調への懸念が高まっている。

ヘルスケア協会は、「最も助けを必要としている施設」を優先させるため当局と協力していると語った。

地元メディアによると、フロリダ州南部マイアミデード郡のカーロス・ヒメネス郡長は、高齢者住宅27施設に氷を提供していることを明らかにした

フロリダ州ペンブロークパインズでは、13日午後の時点で大規模な高齢者施設の半数以上が停電しており、入居者はエレベーターを使えず部屋から出られない状態になっている。

ペンブロークパインズ警察のアマンダ・コンウェル報道官はマイアミ・ヘラルド紙に対し、警官たちが現場に到着していると述べた。コンウェル報道官は、高齢者施設「センチュリー・ビレッジ」では1万5000人の住民の一部が脆弱な状態にあり、「彼らの状況を心配している」と語った。

フロリダ州フォートマイヤーズにある知的障害者の施設「ケープ・コーラル・ショアズ」ではイルマ襲来後3日間にわたって停電が続いている。

AP通信は、発電機が原因の一酸化炭素中毒で同州内で少なくとも6人が死亡したと報じた。

フロリダ州ではイルマによる被害規模の把握が進められている。当局はキーズ諸島で約25%の住宅が倒壊し、65%が大きく損壊したとみている。

ドナルド・トランプ米大統領は被害が大きかった同州の町、ネイプルズとフォートマイヤーズを14日に訪問する予定となっている。

(英語記事 Irma: Eight dead at Florida nursing home left without power

提供元:http://www.bbc.com/japanese/41263372

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る