BBC News

2017年9月18日

»著者プロフィール
ミャンマー軍の強硬な摘発から逃れようと、西部ラカイン州から40万人以上のロヒンギャが国外に脱出している問題で、ミャンマー軍のトップ、ミン・アウン・フライン国軍司令官は17日、ロヒンギャは「民族集団だったことはない」と述べ、暴力の原因はラカイン州北部に拠点を作ろうとしているロヒンギャの「過激派」だと批判した。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
http://www.bbc.com/japanese/41303353

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る