BBC News

2017年9月28日

»著者プロフィール

日本の衆議院が28日正午すぎ、解散された。衆院選は任期満了より1年早く、10月22日に投開票される。

安倍晋三首相は25日、解散・総選挙の方針を発表した。支持率回復と北朝鮮の核開発をめぐる危機のなかで、あらためて国民の信任を得たい考えだ。

右派でタカ派の安倍氏は自由民主党を率いて、2012年に首相となった。

身内や友人に便宜を図ったのではないかという疑惑が相次ぎ、今年7月までに支持率が急落したものの、北朝鮮が日本上空を通過させて弾道ミサイルを繰り返し発射し、核実験を強行したことについて、安倍氏は強い姿勢で批判を重ねた。その後、支持率が回復した。

首相がこのタイミングで解散・総選挙を決めたのは、自分の支持率回復のほか、自民党の支持率が堅調で、野党が弱体化している状態に乗じての判断だとみられている。

対抗勢力としては、小池百合子・東京都知事が新たに結成した新党「希望の党」に注目が集まっている。野党第一党の民進党が「希望の党」に合流する動きも加速し、野党再編の状況が続いている。

(英語記事 Japan election: PM Shinzo Abe dissolves parliament

提供元:http://www.bbc.com/japanese/41424361

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る