2017年11月25日(土)

ナブテスコ

2017年10月20日

PR

誰にもやさしく、安全・安心を約束する「だれでもドア」。その実現を目指して60年前に生まれたナブコ自動ドアは今、業界最高峰の安全性を兼ね備えて、さらに先の未来標準へ、技術とサービスとマーケットの新しい世界を拓いている。

 

超高齢社会に向けて進化する自動ドアの安全性

 「フェイルセーフ(fail-safe)」という考え方がある。『大辞林』によれば、「あるシステムが、起こりうる障害(誤作動や誤操作)に対して安全な方向に動作すること」。つまり、機械は必ず故障や事故を起こすものだという前提に立ち、仮に誤りが生じても安全が保てるよう制御するための設計思想である。例えば、転倒すると自動で消火する石油ストーブがそれだ。

 我々がふだん、ほとんど安全性を意識せずに通過している自動ドアにも、このフェイルセーフ思想が取り入れられている。自動ドアのトップブランド「NABCO(ナブコ)」の場合、装置に組み込まれた自己診断機能が常に働き、機器のどこかにトラブルが生じると、即座にドアを開放または停止させて安全を確保する。稼働を続けることで起こりうる異常な動作により、通行者がドアに衝突したり挟まれたりする危険を未然に防ぐのだ。

「自動ドアから派生する機能や情報も提供する、新たなバリュープロバイダーを目指します」(岡戸志門/ナブテスコ株式会社 住環境カンパニー国内営業部長)

 自動ドアにまつわる重大事故(骨折以上)は年間数件程度。安全性はすでに高い水準で実現しているようにも見えるが、年内にはさらにレベルアップするという。ナブコ自動ドアを製造するナブテスコ社の岡戸志門氏(住環境カンパニー国内営業部長)はこう話す。

 「2005年に全国自動ドア協会(JADA)が引き戸式自動ドアの安全ガイドラインを策定し、また回転ドアのJIS安全規格が定められたことで、安全への配慮が高まりました。ですが、超高齢社会を迎えた今、活動の場が広がっているお年寄り、またドア近傍で遊んでしまう子どもたちを事故から守る環境がより一層求められています。このため今年3月に、ほぼ全タイプの歩行者用自動ドアを対象とするJIS安全規格が新たに制定され、私たち業界も、これに適合する製品の開発やお客様への周知を進めてきたのです」

JIS制定で進化する自動ドアの安全規格 写真を拡大

自動ドアの「未来標準」へ フルモデルチェンジで始動

 子どもから高齢者まで、すべての人にとって安全・安心・快適なエントランスが当たり前となる社会。それが、NABCOが描く未来の姿だ。「先進技術と質の高いアフターサービスの両輪で、すべての人にやさしい『だれでもドア』の実現を目指し、業界リーダーとして一層の安全を究めたい」と岡戸氏は言う。その集大成が、この10月に発売する新商品「NATRUS(ナトラス)」である。

 「新商品では、CAN通信(※)を用いた当社独自のNABCOネットシステムを活用しています。これにより、自動ドアの駆動装置を構成する各コンポーネントがリアルタイムで相互監視を行い、自動ドア自身で常に異常がないかを監視します。トラブルが発生しても、すぐにセンサーのLEDが点滅してエラーを知らせ、安全な作動で事故を防ぎます。また、そのセンサーの安全機能が正常かどうかも、毎回の開閉時に装置自身が診断するテスト機能を持たせるなど、JIS安全規格が求める要素だけでなく、さまざまな工夫と配慮が盛り込まれています」  

全国100ヵ所以上のNABCOサービス拠点 写真を拡大

 特筆すべきは、動作履歴等の蓄積データによる予防保全を可能にする「将来機能」を付加できること。まさに「未来標準」(岡戸氏)なのである。

 「自動ドアの安全性は、設計から保守・点検までの全工程で問われます。したがって、メーカーはもちろん、販売会社や建設業者、施主を含む関係者すべてに安全意識が求められますが、その点、全国を横断する『製販一体』のサービスネットワークを持つ当社の強みを生かすことができます」

(※)CAN(Controller Area Network):ISO(国際標準化機構)により国際的に標準化されているネットワーク技術

NABCOが次代に築くグローバルネットワーク

 安全性の追求は日本国内に留まらない。NABCOはすでに海外展開で半世紀の実績があり、現在は中国、北米にも生産拠点を有し、約20カ国で販売中。新商品NATRUSも展開予定である。市場の安全ニーズをワールドワイドに吸い上げ、製品に反映し、さらに安全性を高めていく。累計230万台を超す販売実績を持つNABCOが果たすべき、社会的使命である。

 その未来に向けて、国産初の自動ドアを生み出した60年の歴史ある先導者の前に、また新しい扉が開かれた。

世界に広がるNABCOの自動ドア 写真を拡大