BBC News

2017年10月20日

»著者プロフィール

イタリア・フィレンツェにある有名な観光地のサンタ・クローチェ聖堂で19日、天井から石が落下し、石の破片に当たったスペイン人の観光客が死亡した。

地元紙によると、死亡したのはスペイン・バルセロナ出身の52歳の男性だという。

石は支柱を支えていた直径15センチのものとみられ、20メートル下に落下した。

警察はサンタ・クローチェ聖堂を当分の間、閉鎖するとしている。同聖堂には、芸術家のミケランジェロや天文学者ガリレオ、哲学者のマキャベリが埋葬されている。

聖堂を管理する「オペラ・ディ・サンタ・クローチェ」のイレーネ・サネージ代表は、「衝撃を受け、ひどく動揺して」おり、死亡した男性の遺族に哀悼の意を表した。

サネージ代表はロイター通信に対し、教会の保守点検はここ数年、「継続的に行われてきた」と話した。

サンタ・クローチェ聖堂はローマ・カトリック教会のフランスシスコ会の主要な教会で、多くの観光客が訪れる。

(英語記事 Florence church tourist killed by falling stone fragment

提供元:http://www.bbc.com/japanese/41690494

関連記事

  • PR
  • 新着記事

    »もっと見る