2010年11月号
家で老いて 家で死ぬには

■特集
家で老いて
家で死ぬには

在宅サービスの充実を急げ
死や延命治療を家族と語ろう

特集の読みどころ
爆発的な高齢化が進む大都市圏。団塊の世代が75歳を超える2025年、郊外には後期高齢者が4倍近くまで増える市町村もある。
高齢者の所在不明問題に注目が集まったが、インフラ整備を急がなければ、孤独死は日常茶飯事になるかもしれない。
多くの国民が抱く「住み慣れた地域、自宅で老後を過ごす」という希望を満たすには、在宅介護を手厚く支える仕組みが必要だ。
私たちがまずやらねばならないのは、元気なうちから「老い」「死」「終末期の医療」について、学び、意思決定していくことだ。

■第二特集
レアアース危機 日本の技術優位を活かせ

中国に対抗する日米韓の包囲網
谷口正次(資源・環境ジャーナリスト)
省資源化、高性能磁石の最前線

■WEDGE OPINION
パトリック・クローニン(新しいアメリカの安全のためのセンター・シニアアドバイザー)
「控え目」になる米国 軸足はよりアジアへ

■WEDGE Report.1
幻想だったオール・ジャパン 水ビジネスの現実

■WEDGE Report.2
電気自動車で町おこしなんてうまくいくの?

WORLD CURRENT
中国と円高に揺れる日本 年末に迫る二番底のリスク

BUSINESS TOPICS
化粧品にみる 日本とアジア市場の「同質化」

デジャブ~立ちすくむ現代 by 佐伯啓思
「尖閣」で中国に屈服した日本

プラネティストが行く by 中村繁夫
開発されて滅ぶ森林 利用されずに滅ぶ森林

日本をつなぐ by 久田浩司
伝統の鰹節づくりに誇り高き人生をみる

大人の社会見学 by 江上 剛
「顔のYシャツ」 時を越える技と看板

人にやさしい技術 by 武末高裕
収入を生み地域を甦らせる海水農法

日本文化はどう展開したか~意志の力をめぐって~ by 中西 進
善を行なう旺盛な意志

トップランナー by 田門 浩(弁護士)
聾唖の弁護士 信頼に言葉はいらない

あの負けがあってこそ by 大元よしき
蒲生晴明(中部大学教授・同ハンドボール部部長)
ロサンゼルス五輪アジア予選 日本 20-24 韓国

にっぽんの100人の青年 by 林 えり子
ネット販売に活路見出した元「おちこぼれ」の篆刻家
篆刻家 雨人さん(本名 加藤俊輔)

ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄
本体で儲ける発想を捨てた
ネスレ日本 インスタントコーヒー抽出機「ネスカフェ バリスタ」

さらばリーマン by 溝口 敦
工務店を起業した元自衛官

●逸品への誘い by 安達信孝
●四季のかばん by 鈴木遼太
●拝啓オヤジ by 相米周二
●建築物語 by 藪野 健
●子どもは変わる 大人も変わる by 比嘉 昇
●健康ガイダンス by 甲斐良一
●新刊クリップ
●フォーラム新・地球学の世紀 by 猪飼周平
●ACADEMIC ANIMAL by 高井ジロル
●インサイト霞が関
●世界の記述
●中国はいま某国で by 谷口智彦
●読者から/ウェッジから

下部枠線