BBC News

2017年11月6日

»著者プロフィール
英領バミューダを拠点とする大手法律事務所アップルビーなどの内部資料が大量に流出し、世界の超富裕層がどのように租税回避地(タックスヘイブン)に資産を移動して運用しているかが明らかになった。多くの著名人の名前も登場するなか、エリザベス英女王の個人資産のうち約1000万ポンド(約15億円)もケイマン諸島とバミューダ諸島のファンドに投資されていたことが分かった。資金運用先には、規制当局に処罰されたり、税金滞納で破産申請したりした企業も含まれている

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
2200

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る