BBC News

2018年2月7日

»著者プロフィール

宮内庁は7日、秋篠宮家の長女、眞子さま(26)が婚約者で一般人の小室圭さん(26)との結婚を2020年に延期すると発表した。地元メディアによると、結婚準備の余裕がないことが理由だという。

眞子さまは天皇陛下(84)の孫。今年11月に、法律事務所勤務の小室さんと結婚する予定だった。

時事通信によると、「十分な準備」を行う時間的余裕がないことが延期の理由という。

皇室は来年、天皇陛下の退位を含めた一連の儀式を控えている。

AFP通信は、「私たちの結婚に快く協力してくださっている方々に、多大なご迷惑とさらなるご負担をおかけすることとなり、大変申し訳なく思っております」という眞子さまのコメントを伝えた。

一般人の小室さんとの結婚を機に、眞子さまは皇籍を離れることになる。眞子さまと小室さんは2012年に大学の勉強会で知り合った。

宮内庁の報道官は、眞子さまと小室さんは依然として結婚する予定で、天皇陛下の退位と皇太子さまの即位に関する重要儀式が終わった後になると話した。

時事通信によると宮内庁は、小室さんの母親が金銭トラブルに関わっているとする最近の雑誌記事と結婚延期の関連を否定した。

天皇陛下の譲位は来年4月30日。200年ぶりのことで、眞子さまの伯父にあたる徳仁皇太子さま(57)が後を継いで即位する。

(英語記事 Japan's Princess Mako postpones wedding to commoner Kei Komuro

提供元:http://www.bbc.com/japanese/42970479

関連記事

新着記事

»もっと見る