関西発!オモロイ社長、オモロイ会社

2018年2月9日

»著者プロフィール
閉じる

杉浦佳浩 (すぎうら・よしひろ)

代表世話人株式会社代表

三洋証券株式会社入社(昭和62年)。鹿児島支店にて勤務。地元中小企業、個人富裕層の開拓を実施。 日経平均最高値の2カ月前に退職。次に日本一給与が高いと噂の某電機メーカーに転職。埼玉県浦和にて、大手自動車メーカー、菓子メーカー、 部品メーカー等の主力工場を担当。 退職時は、職場全員から胴上げ。そして、某保険会社に20数年勤務後、平成26年末に退社。在社中は、営業職、マネジメント職を経験して、リテール営業推進、若手人財育成を中心に担当していた。 社外の活動も活発に行っていた。平成27年1月1日、代表世話人株式会社を設立。
同社代表取締役に就任。世話人業をスタート。

資金調達の壁

 世界的企業との連携したマイクロ波化学ですが、事業スタート時からここまで度重なる資金調達の壁に出くわしてきたそうです。誰も踏み入れたことのない事業化の話に、金融機関、ベンチャーキャピタル数十社に何度も説明を続ける膨大な時間を過ごしてきた吉野さんは「あの時間をもっと事業に掛けられたら、もっとスピードが出たと思います」と話します。

 しかし、この資金調達の壁を乗り越えるたびに、金融機関や政府系機関との信頼関係が増してきたことも事実です。結果としてこのとんでもない時間が、今の信頼関係に繋がっているとも。この資金調達の壁を乗り越えた同社は現在、資本金37億1400万円、社員数は41名となっています。

 モノづくりベンチャーとして、度重なる壁をある時は乗り越え、ある時はぶち壊して歩を進めてきた吉野さん。マイクロ波で化学品を効率よく製造できる技術を開発し「世界のものづくりを変える」を基本概念に、技術の産業化に取り組んでいます。巨大ベンチャー企業(ユニコーン)が大阪、日本から世界に飛び立つことを楽しみにしています。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

関連記事

新着記事

»もっと見る