2011年2月号
2011年2月号

特集:美酒をつくる米ばなし

二月、日本酒のおいしい季節がやってきた。
お米の国、日本ならではの酒が日本酒だ。
一説には、室町時代にはすでに酒づくりに適したお米の品種があったという。
産地別に、どのように酒づくりにつかうかという、江戸時代の記録も残っている。
酒蔵は目指す美酒のために、米を選び抜き、
農家では、うまい酒のための米づくりに精を出してきた。
さまざまな米から醸し出される、さまざまな酒の物語。
そんな知識を酒の肴に、今宵、一献、いかがでしょう。

写真・中川道夫

京都の路地 まわり道
千 宗室・文 井上隆雄・写真
ぬくぬくできる場所

今月の旅指南
東京都・静嘉堂文庫美術館の「岩崎家の人形展」ほか

特集
美酒をつくる米ばなし
                     中川道夫・写真
●山田錦の里を訪ねて 森 まゆみ・文 
●ふるさとを醸す ──小さな蔵の酒米物語 酒井香代・文
●日本酒をもっと楽しむ 二~三のことがら 田崎真也・談
●コラム/百聞は一献にしかず
  ──酒米ばなしのはずむ店 広島・神戸・大阪

今を決めたあの時
吉永みち子・文 赤城耕一・写真
佐野章二 「ビッグイシュー」の奇跡

個人美術館ものがたり
赤瀬川原平・文 川上尚見・写真
ポーラ美術館──緑の中のガラス容器

ひとときエッセイ「そして旅へ」
佐治八重子
京都発、私だけの時間

伊勢、永遠の聖地
千種清美・文/写真
新しい“とし”が始まる

万葉から吹く風
リービ英雄・文 井上博道・写真
with grass for pillow

粋を継ぐわざ
田中敦子・文 渞 忠之・写真
「竹細工」 萩原末次郎

名作のひととき
中西 進・文 林 義勝・写真
東京・湯島 無縁坂の渡り鳥たち
──森鷗外『雁』

ちょっ と寄り道うまいもの
森枝卓士・文/写真
ハマの定番駅弁 崎陽軒のシウマイ

新幹線のエトセトラ  
岡井孝司・文  三原久明・写真
みっちり詰まった「六時間」

芭蕉の風景
小澤 實
市場寺 三重県伊賀市

古代史紀行 アキツシマの夢
恵美嘉樹
日高見国は何処 ──もうひとつの常陸国風土記

旅の小箱 from JR東海、JR西日本
●建造物が昔のまま残る奈良
  古刹・新薬師寺で迫力の仏像と対面
●母娘で京都の歴史を体感
  徳川将軍家ゆかりの知恩院へ
●京の冬の旅キャンペーン
  バスツアーで京の社寺、味覚を堪能
●くまもとサプライズザンスキャンペーン
  灯籠に照らされる山鹿へ
●萩・山口ぶらりキャンペーン
  古地図片手に幕末維新のまち歩き
●ますます便利に! ICOCA電子マネー

お電話からの申し込みお問い合わせ 0120-34-3746 午前10時~午後5時(土日祝日を除く)
最新記事の一覧 WEDGEInfinityへ

「ひととき」の一部の記事は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて記事全文を読むことができます。