BBC News

2018年3月27日

»著者プロフィール

韓国の若い女性たちが新しい未来のために戦っている。

保守的な韓国では、これまでフェミニズムが悪い言葉とされ、女性が自らの体験を話しても失職や侮辱といった不利益をこうむることが多かったという。

だが今年に入り、性的暴力の被害者と連帯する「MeToo(私も)」運動が浸透。社会を変えようと声を上げる女性が増えてきた。

大企業とのセクハラ裁判を勝ち抜いたイ・ウンウィさんなどを、BBCのローラ・ビッカー記者が取材した。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-43537603

関連記事

新着記事

»もっと見る