BBC News

2018年5月30日

»著者プロフィール

北朝鮮の中で一般市民と話をするのはほとんど不可能だ。外国人は厳しく監視され、国民とは接触できない。

しかし、北朝鮮で暮らし市場で働く「スン・フイ」さん(仮名)が、BBC番組「ビクトリア・ダービシャー」の取材に応じてくれた。

市場の露店で働くスンさんは、夫と娘2人と暮らす。商売が順調な時は1日3食が食べられるが、売れ行きが悪ければ米にトウモロコシを混ぜるという。

秘密ルートを使ってBBCの取材に応じたスンさんは、当局に見つかれば逮捕され、処刑される可能性も承知の上で、最高指導者のを「吸血鬼」と呼んだ。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-44298241

関連記事

新着記事

»もっと見る