2009年1月号
2009年1月号

特集:京の雅な初春――祇園にて

「おめでとうさんどす」、「寒おすなぁ」。
粉雪舞う中、稲穂の簪を揺らして芸妓や舞妓たちが挨拶を交わす花街の正月風景は なんともはんなりとして、いかにもよき初春の趣である。 ところで、花街は「かがい」と呼びならわし、この地には 祇園甲部、祇園東、宮川町、上七軒、先斗町の「五花街」がある。 このたびは祇園甲部に、年の瀬から新年、節分までの暦に合わせたしきたりと 芸や作法を伝え継ぐ気概について、祇園と所縁の深い方々にお尋ねする。 ゆかしい日本文化を次へとつないでいきたいものと―。

車窓歳時記
ひろ さちや
天主閣

今月の旅指南
島根県出雲市・吉兆さんと番内ほか

特集
京の雅な初春――祇園にて

溝縁ひろし・写真
●「まねき」が揚がれば正月も間近
片岡仁左衛門・談 関 容子・文
●「おめでとうさんどす!」と口々に
相原恭子・文
●京の花街に敬意を。しかし……
井上章一・文

今を決めたあの時 
吉永みち子・文 赤城耕一・写真
立川志の輔 落語と真剣勝負

個人美術館ものがたり
赤瀬川原平・文 川上尚見・写真
台東区立朝倉彫塑館――才能フル回転の彫塑館

ひとときエッセイ「そして旅へ」
内田康夫
車窓風景今昔

伊勢、永遠の聖地 
千種清美・文 中野晴生・写真
祈りに祈りを重ねる神宮大麻

万葉から吹く風 
金田一秀穂・文 井上博道・写真
時間の錘

粋を継ぐわざ
田中敦子・文 渞 忠之・写真
「つまみ簪」石田毅司

名作のひととき 
中西 進・文 林 義勝・写真
金沢・迷子石のある寺――室生犀星『性に目覚める頃』

ちょっと寄り道うまいもの 
森枝卓士・文/写真
アジアにつながる能登の海、イシリ

鉄道の殿堂 
梅原 淳
使命を受け継ぐ・梅小路蒸気機関車館

芭蕉の風景
小澤 實
書林風月堂跡 名古屋市中区

まほろばのひかり
田中敏子・談 安藤寿和子・聞き手
茶粥よもやま話

旅の小箱 fromJR西日本、JR東海
●「京の冬の旅キャンペーン」開催中 今年も冬の京都へ!
●福井・石川・富山3県の「駅から観タクン」好評発売中!
●日本茶体験教室がついた、ホテルグランヴィア京都の宿泊プラン
●冬の室生寺で、国の宝たちと対面する
●少し早い春を探しに。梅の香匂う北野天満宮へ
●老舗の品がせいぞろい! 旅のお土産、お食事は京都駅で

お電話からの申し込みお問い合わせ 0120-34-3746 午前10時~午後5時(土日祝日を除く)
最新記事の一覧 WEDGEInfinityへ

「ひととき」の一部の記事は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて記事全文を読むことができます。