BBC News

2018年7月3日

»著者プロフィール

日本の服飾大手ユニクロは2日、男子テニスで現役選手ながら既に伝説的存在となっているロジャー・フェデラー(スイス)と契約を結んだと発表した。フェデラーは2008年に米ナイキと交わした10年契約が3月で終了していた。

米メディアによると、フェデラーとユニクロの新契約は3億ドルの10年契約という。

フェデラーは2日のテニス・ウィンブルドン選手権初戦に、ユニクロを着て登場した。ただ、今のところ靴はナイキのものを履いている。

現在36歳のフェデラーが初めてナイキと契約したのは1994年だった。

フェデラーの新契約について金額を報じたのは米スポーツ専門ニュースサイトのESPNだったが、ユニクロは契約の具体的な内容を明らかにしていない。

米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナルによると、テニス4大大会で20度の優勝を誇るフェデラーは2日の試合後、「今日はユニクロを着られて興奮している」と語った。

フェデラーは、パートナーシップ契約が「長く待ち望んでいたもの」だとも付け加えた。

ユニクロは2日、ツイッターでパートナーシップ契約について認めた。ユニクロの英国版ツイッターアカウントは「ユニクロは新しいグローバル・ブランド・アンバサダーとしてロジャー・フェデラーを迎えられることを光栄に思います!」と投稿した。


https://twitter.com/UNIQLO_UK/status/1013754204488458252


ユニクロが現在契約を結んでいるスポーツ選手には、日本人テニス選手の錦織圭や、豪ゴルフ選手のアダム・スコットらがいる。

ナイキの広報担当者は声明で、「スポーツ選手との契約についてはコメントしない」と述べた。

「ただ、我々はロジャーの素晴らしい旅路の一部となれたことに感謝し、誇りに思っている。フェデラーの未来が素晴らしいものとなるよう願う」

ナイキはフェデラーのイニシャルを記した「RF」ブランドの所有権を変わらず保持している。

ESPNは、フェデラーがテニス大会でこれまでに獲得している賞金は約1億1600万ドルなので、(3億ドル相当の)新契約はフェデラーが現在テニスで得ている収入の2倍以上になると報じている。

ナイキには新契約を結ぶ機会が与えられたが、ナイキはそれを辞退したともESPNは報じた。

ただ、ユニクロはテニスシューズを作っていないため、フェデラーはナイキの靴を履き続けるとみられる。

(英語記事 Roger Federer drops decades-old Nike partnership for Uniqlo

提供元:https://www.bbc.com/japanese/44692373

関連記事

新着記事

»もっと見る