2008年11月号
2008年11月号

特集:鳥よ――天翔けるもの

ことしも冬鳥の渡りが見られるころ――。
けだしわたしたちの祖先は、 空を自由に行き来する鳥を 崇敬と憧れのまなざしで見ていたことでしょう。 時にはそのかわいさのあまり、 籠の中に閉じ込めて愛玩することも 古くからはじまっていたようです。
人類は二十世紀、人工の翼を手に入れ、 そして今日、大空はもちろん、 宇宙にまで自在に飛び立とうとしています。 けれどその分、 かつてのような思いが失われつつあるのだとしたら……。 いま一度、空を、大地を、実感するべく、 鳥に魅了された人々のことばに、耳をかたむけてみましょう。

車窓歳時記
ひろ さちや
小春

今月の旅指南
山口県防府市・防府天満宮の裸坊祭ほか

特集
鳥よ――天翔けるもの

年神浩正/荒井孝治・写真
●鳥の歌は風の歌
松田輝雄・談 ペリー荻野・文
●秋渡る鳥――鹿児島県出水平野のツル
鴨川 誠・協力  ペリー荻野・文
●鳥を飼う日本人
細川博昭・談 佐藤淳子・文

今を決めたあの時
吉永みち子・文 川上尚見・写真
新宮 晋 地球のリズムを奏でる

個人美術館ものがたり
赤瀬川原平・文 川上尚見・写真
ベルナール・ビュフェ美術館――苛立つ線の画家

ひとときエッセイ「そして旅へ」
櫻井 寛
0系から学んだ“こだま旅”の愉悦

伊勢、永遠の聖地
千種清美・文
今秋、遷宮上人の尼寺公開

万葉から吹く風
森 まゆみ・文 井上博道・写真
かすかなる希望

粋を継ぐわざ
田中敦子・文 渞 忠之・写真
「東京銀器」北間弘造

名作のひととき
中西 進・文 林 義勝・写真
三河安城・遠景とその原点――尾崎士郎『人生劇場 青春篇』

ちょっと寄り道うまいもの
森枝卓士・文/写真
正調庶民派グルメ 静岡おでん

鉄道の殿堂
梅原 淳
あの難工事を忘れない・丹那トンネル

芭蕉の風景
小澤 實
芭蕉終焉の地 大阪市中央区

まほろばのひかり
白井伊佐牟・談 木村克彦・聞き手
神社の祖型――大神と石上

旅の小箱 fromJR西日本、JR東海
●松江・安来・米子・境港 「なかうみ」を囲む4つの街を巡る
●南紀熊野 癒しのハイキングはいかが
●大分へ行くなら今!“旅ゴタエ大分”キャンペーン開催中
●美術館「えき」KYOTO“吉村作治のエジプト展”のお知らせ
●京都、大原、三千院。少し贅沢な紅葉体験
●秋の「さわやかウォーキング」開催中
●ホテルアソシア静岡に「メーレブレーゼ by YAMANO」オープン!

お電話からの申し込みお問い合わせ 0120-34-3746 午前10時~午後5時(土日祝日を除く)
最新記事の一覧 WEDGEInfinityへ

「ひととき」の一部の記事は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて記事全文を読むことができます。