日本を味わう!駅弁風土記

2011年5月20日

»著者プロフィール
閉じる

福岡健一 (ふくおか・けんいち)

ウェブサイト「駅弁資料館」館長

日本全国と海外の駅弁を紹介するウェブサイト「駅弁資料館」館長。2001年からこれを個人で運営、無予約非取材を原則に全国各地をめぐり、年間約400個の駅弁を食べる。「時刻表博士」でもある。

 豊橋駅で伝統の稲荷寿司も、駅に駅弁が無くても困らなくなった時代を受けてか、わさび菜入り、椎茸入り、ちりめん山椒入り、じゃこ入り、ごま入りなどの新しい味を詰めたセット商品が見られるようになっている。しかし、守る所は守っている。古めかしい掛紙のデザイン。プレーンなおいなりさんだけを詰めた商品の存在。世紀の時を刻んだ、時代遅れとも呼べそうな頑固なこだわりが、もはや他が追従できない歴史と名声を今に刻み続ける。

※次回は、5月26日(木)更新予定です。
どうぞお楽しみに!

福岡健一さんが運営するウェブサイト「駅弁資料館」はこちら
⇒ http://eki-ben.web.infoseek.co.jp/


「WEDGE Infinity」のメルマガを受け取る(=isMedia会員登録)
週に一度、「最新記事」や「編集部のおすすめ記事」等、旬な情報をお届けいたします

関連記事

新着記事

»もっと見る