BBC News

2018年7月13日

»著者プロフィール

米オハイオ州コロンバスで11日に逮捕された米ポルノ女優のストーミー・ダニエルズ(本名ステファニー・クリフォード)氏が12日、逮捕から24時間足らずで告訴取り下げとなった。

ダニエルズ氏は、公演を行っていたストリップ・クラブ「サイレンズ」で客に触れた疑いで逮捕されていた。

同氏の弁護士マイケル・アベナッティ氏は12日、ダニエルズ氏を不起訴とするとの裁判所からの通知をツイッターで共有した

ダニエルズ氏は、2006年にドナルド・トランプ米大統領と性的関係を持ったと発言しメディアの注目を集めている。トランプ氏は疑惑を否定している。

アベナッティ氏はダニエルズ氏が不起訴となる前、同氏の逮捕が「でっち上げ」で「政治的動機に基づいた」ものだと主張していた。

米CBSニュースの記者がツイートした警察の事件記録によると、ダニエルズ氏は客のふりをした警察官の「特定の性器のあたり」を触ったという。

フランクリン郡地方裁判所のウェブサイトで公開された資料は、ダニエルズ氏が保釈金として6054ドル(約68万1800円)を支払ったとしている。


アベナッティ氏は11日、「私の顧客ストーミー・ダニエルズ氏が、オハイオ州コロンバスで逮捕されたとの報告をたった今受けた。ダニエルズ氏はこれまでに米国全土にある100近くのストリップ・クラブで演じてきたのと同じパフォーマンスをしている最中に捕まった。逮捕はでっち上げで、政治的動機に基づいたものだ。追い詰められてやっている感じがありありだ。我々は偽りの告発全てと戦う」とツイートした。

https://twitter.com/MichaelAvenatti/status/1017269222651711488

また、アベナッティ氏は12日、ダニエルズ氏の声明も投稿した。その中でダニエルズ氏は、13日夜のショーには行けないとし、「コロンバスにいる私のファンに深く謝罪する」と述べた。

アベナッティ氏はこの声明文に添えた投稿文で、「私の顧客ストーミー・ダニエルズ氏への訴えが完全に取り下げられたことを喜んで報告する(不起訴の通知を添付した)。我々が12日午前にした最初の電話をきっかけにした、検察のジョー・ギブソン氏と同僚のプロ意識に感謝したい」と書いた。

https://twitter.com/MichaelAvenatti/status/1017450331297533952


「コミュニティ保護法」として知られるオハイオ州法は、ヌードもしくはセミヌードの踊り子に触ることを禁じている。双方が同意していても禁止という。

サイレンズは先月ツイッターに、ダニエルズ氏が7月11日と12日の夜、同会場に2度「独占出演」すると書き込んでいた。

サイレンズの電話口に出た人物は、コメントを拒否した。

ダニエルズ氏は、トランプ氏と性的関係を持ったとダニエルズ氏が主張している件について、2016年米大統領選の少し前に口止め料として13万ドル(約1460万円)を受け取ったと主張している。

同氏は大統領選前に結んだ秘密保持契約を解消しようとしており、トランプ大統領が今年前半に投稿した「中傷」ツイートも告発している。トランプ氏は全ての疑惑を否定している。

(英語記事 Stormy Daniels' strip club arrest charges dropped

提供元:https://www.bbc.com/japanese/44816960

関連記事

新着記事

»もっと見る