2011年6月号
インフラ復旧 危機対応の物語

■特集
インフラ復旧 危機対応の物語

◎現場のノウハウ 物資遅滞を救う ヤマト運輸
◎頼りになった訓練と ベテランの泥臭さ NTTドコモ・NTT東日本
◎全国から集まった 4200人の精鋭 仙台市ガス局・日本ガス協会
◎信じて任せられる 現場を育てる 東北電力
◎過去の震災活かした 鉄道員の一体感 JR東日本

特集の読みどころ
地震と津波で徹底的に破壊された被災地のインフラは、震災後1ヶ月で大きく機能回復した。
迅速な復旧を支えた数多くの縁の下の力持ちたち。想定外の危機に対応した各社の現場力。
利用者からの信頼を獲得するために、一見ムダとも思えるほどの労力やコストをかける日本企業の精神性にこそ、未来を切り拓く力があるのではないだろうか。

■WEDGE OPINION.1
ビル・エモット(英『エコノミスト』元編集長)
日本は復興する 4つの課題とその達成を被災地で確信

■WEDGE OPINION.2
森 保裕(共同通信編集委員兼論説委員)
民主化への道険し フル稼働する中国の「暴力装置」

■WEDGE Report.1
造船所被災の三陸 漁業復興へ協業化を探る動き

■WEDGE Report.2
共有できぬ安否情報 遅れる被災証明 自治体混乱のなぜ

Point of View
若林洋一(仙北信用組合前理事長)
復興のため国主導で中小零細企業ファンド創設を

WORLD CURRENT
震災日本を取り巻く世界経済の地殻変動

デジャブ~立ちすくむ現代 by 佐伯啓思
「創造的復興」とは何か 阪神・淡路大震災を振り返って

プラネティストが行く by 中村繁夫
トリウムに着目した技術屋兼探検家

大人の社会見学 by 江上 剛
「坐禅」 一度止まって正しいことを見る

人にやさしい技術 by 武末高裕
塩作りが拓く海水の希少資源回収の道

情感の日本 by 中西 進
衣装が担った身体の彩光

トップランナー by 塚野真樹(ガイナーレ鳥取クラブ代表)
本気になれるものがあるって幸せなこと

あの負けがあってこそ by 大元よしき
遠藤保仁(ガンバ大阪)
五輪だけでなくW杯でも ピッチに立てない悔しい思い

にっぽんの100人の青年 by 林 えり子
自然体験と食育事業 現代の寺子屋を営む

高橋素晴さん(NPO法人アースハーバー代表理事)
ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄
節電の夏にクールな浴後
白元 浴後剤「アイスノン シャワーフィニッシュ」

さらばリーマン by 溝口 敦
震災成金から転落した父が反面教師

●家電の航路 by 前田 悟
●新刊クリップ
●インサイト霞が関
●世界の記述
●中国はいま某国で by 谷口智彦
●四季のかばん by 鈴木遼太
●拝啓オヤジ by 相米周二
●子どもは変わる 大人も変わる by 比嘉 昇
●読者から/ウェッジから

*フォーラム新・地球学の世紀は休載します

下部枠線