BBC News

2018年7月23日

»著者プロフィール
アフリカ東部ソマリアで伝統的な女性器切除(FGM)処置を受けさせられた10歳少女が17日、出血多量で死亡したものの、父親は国の文化だと正当性を主張した。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
https://www.bbc.com/japanese/44920113

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る