2008年5月号
2008年5月号

特集:新婚旅行、ふたたび

かつて新婚旅行で行った地へ、
ふたたび訪れる夫婦が増えているのだという。
夢と希望をもって旅に出たふたりを、
あたたかく迎えてくれたあの場所で、
当時のことを懐かしんだり、 連れ添い、
助け合って過ぎた日々を思い出したり――。
人も風景も、もちろん自分たちも だいぶ変わってしまったけど、
時間にも心にも余裕ができた今なら、
昔とは違った楽しみ方もできるだろう。

車窓歳時記
ひろ さちや
メーデー

今月の旅指南
岡山県笠岡市・真鍋島の走り神輿ほか

特集
新婚旅行、ふたたび

●少しずつ、四十年前に帰る旅
林家木久扇、武津子夫妻・旅する人
酒井香代・文 小原孝博・写真
●新婚旅行文化は、かくして日本人に広がった
神崎宣武・談
●あんなでした、こんなでした、新婚旅行。
梅原 淳/酒井香代・文
●コラム/御三家今むかし【宮崎・南紀白浜・熱海】

今を決めたあの時
吉永みち子・文 川上尚見・写真
米村でんじろう 科学の楽しさを全国で実演

個人美術館ものがたり
赤瀬川原平・文 川上尚見・写真
細見美術館――古典の魅力を今に繋げる

ひとときエッセイ「そして旅へ」
鷲津名都江
予言的中

伊勢、永遠の聖地
千種清美
“太一御用”の幟、清々しく

粋を継ぐわざ
田中敦子・文 渞 忠之・写真
「江戸指物」戸田敏夫

名作のひととき
中西進・文 林義勝・写真
彦根・二枚の直弼地図――舟橋聖一『花の生涯』

佳味つれづれ
大内侯子
東京上野・東天紅 かぐわしき佛跳墻

いいひと、いいとき
富士ゼロックス社長・山本忠人さんの
「セーリング」

芭蕉の風景
小澤 實
唐招提寺 奈良県奈良市

まほろばのひかり
徳江元正・文 今駒清則・写真
薪御能讃嘆

歴史街道ウォーキング
兼田由紀夫・文 神谷 潔・写真
明智光秀と亀山城

旅の小箱 fromJR西日本、JR東海
●海から厳島神社に詣でて、新しい宮島に出会う旅
●魅力あふれる「春のさぬき」へ
●「西日本駅スタンプラリー」でますます楽しい鉄道の旅
●美術館「えき」KYOTO「木梨憲武 色の世界展」
●藤の花咲く宇治の平等院で『源氏』の世界に思いを馳せる
●「ジェイアール名古屋タカシマヤ」の名古屋みやげ
●初夏の春日大社で「朱」を体感する