BBC News

2018年10月2日

»著者プロフィール

カナダ中部ウィニペグの新婚カップルが記念撮影中、自転車で通りかかった人が誰かと思えば……サー・ポール・マッカートニーだった。

コンサート・ツアーでマニトバ州ウィニペグを訪れていたマッカートニーさんは9月29日、川沿いで自転車に乗っていた最中に、結婚式を目前に控えたカップルの横を通過した。新郎のスティーブ・グレッグさんが真っ先に気づき、2人を撮影していたカメラマンがすかさず、マッカートニーさんを写真に収めた。

「おめでとうと声をかけてくれて、通り過ぎていきました。スティーブが『今の、ポール・マッカートニーだよ』と言ったのはその後で」と、花嫁のジェン・ロスコーさんはカナダCBCニュースに話した

マッカートニーさんとボディガード2人はいったん通り過ぎたが、川沿いの自転車専用路が行き止まりだったため、同じ道を逆戻りして、新婚カップルの横を再び通過することになった。

グレッグさんはその機をとらえ、思い切って一緒に記念撮影をしてくれないかと頼んでみた。

「あっという間でした。握手してくれて、おめでとうと言って、手早く写真を何枚か撮って、すぐまた走り出した」とグレッグさんはCBCに話した

新婚カップルは、自分たちはファンはファンでもビートルズ・マニアとは言いがたいと話し、世界的スターとの一瞬の出会いも、それなりのこととして受け止めている。

「素晴らしいことが目白押しの1日で、そのなかの素敵な出来事のひとつでした」とグレッグさんは話した。

「でももちろん、昨日の自分にとって最高の出来事は、もっと別にありました」

(英語記事 Sir Paul McCartney photo-bombs newlyweds in Winnipeg

提供元:https://www.bbc.com/japanese/45715019

関連記事

新着記事

»もっと見る