BBC News

2018年10月9日

»著者プロフィール

ドナルド・トランプ米大統領は8日、新しく連邦最高裁判事に就任したブレット・キャバノー氏に、承認手続きの間の「うそのキャンペーン」について謝罪した。ホワイトハウスでは同日、キャバノー判事の宣誓就任式が行われた。

ホワイトハウスでの宣誓式典でトランプ大統領は、「国を代表して、ブレットとキャバノー家の全員に謝りたい。ひどい苦痛と苦しみを耐え忍ばなくてはならない目に遭った」と同情した。さらに、「うそと欺瞞(ぎまん)をもとに、(キャバノー氏を)政治的にも個人的にも破壊しようとしたキャンペーン」を非難し、「歴史的な検分」を受けた同判事は「無実が証明された」と表明した。

キャバノー氏は、「激しく対立し、感情的な」承認手続きだったが、苦い思いは残していないと述べ、「あの手続きは終わった。今の私は、自分に出来る限り最も優れた判事になることに注力している」と強調した。

複数の女性が性的暴行被害に遭ったと名乗り出た問題に直接言及はしなかったが、自分は女性を支援してきたと力説した。自分の助手となる法務書記を全員、女性にしたことも説明した。

キャバノー判事は9日から最高裁で裁判官席の一番右端に座り、移民問題などの審理に参加する。

民主党から弾劾の声

キャバノー判事の就任に強く反発する野党・民主党は、性的暴行疑惑の連邦捜査局(FBI)捜査が不十分だったと批判。ルイス・グティーレス下院議員(イリノイ州選出)やテッド・リュウ下院議員(カリフォルニア州選出)など一部の議員が、同判事の弾劾を求めている。

しかし、党幹部のナンシー・ペロシ下院院内総務は、新判事の弾劾は「自分の計画するところではない」と、その可能性を否定した。

ペロシ議員は弾劾よりも情報公開法にもとづき、暴行疑惑に対するFBIの捜査内容の公表を求める方針という。

キャバノー判事の弾劾を求める請願には、15万人が署名している。

同判事についてはほかにも、上院公聴会での言動が攻撃的かつ政治的に偏向していたのは判事として不適切な問題行動だったと、多数の苦情が提出されている。

保守の勝利

キャバノー判事の性的暴行疑惑をめぐり米国世論が二分されるなか、上院は6日、50対48の僅差でキャバノー氏の最高裁判事就任を承認した。与野党両方から1人ずつ造反議員が出たが、大部分は党の方針に沿って投票した。

これまでも連邦最高裁の判事9人は保守5人、リベラル4人だったが、夏に引退を表明したアンソニー・ケネディ判事は保守寄りながら女性の妊娠中絶権や同性婚などでリベラル寄りの判断をする中道派とみられていた。そのケネディ判事の後任にキャバノー判事が就任したことで、連邦最高裁の構成は今まで以上に明確に保守派になったとみられている。最高裁判事の任期は終身なだけに、司法判断を通じた内政の保守化を目指すトランプ政権にとって、キャバノー判事の就任は大きな勝利と受け止められている。

キャバノー判事による性的暴行を告発した女性の1人、カリフォルニア州パロアルト大学で心理学を教えるクリスティーン・ブラジー・フォード教授は、お互いが10代のころ、キャバノー氏に強姦されそうになったと上院司法委員会の公聴会で証言した。

キャバノー氏はあらゆる性的暴行疑惑をいっさい否定した。

共和党議員の多くは、36年前の出来事に関するフォード教授の証言に客観的な裏づけがないと指摘。フォード教授が性的暴行の被害に遭ったのは本当だろうと認めつつも、襲った人物の正体を勘違いしているのだろうと、キャバノー判事を支持した。

トランプ大統領も、フォード教授の証言直後は「信用できる証人」で「見事な女性」だと話していたが、その後は支援者集会で教授の証言を嘲笑した

教授は帰宅できず

フォード教授の弁護士によると、被害を名乗り出て以来、殺害予告など脅迫のため家族と共に自宅を離れざるを得なかった教授は、今も「やまない」殺害予告のため帰宅できずにいるという。

トランプ大統領は8日、記者団に対して、フォード教授が証言した性的疑惑は「民主党が民主党の弁護士を使って作り出した」「でっちあげ」だと非難した。

大統領はさらに、民主党の中からキャバノー判事弾劾の声が出ていることに反発し、今回の承認をめぐるやり取りを見ていた有権者は、11月6日の中間選挙で民主党を大敗させるだろうと述べた。

<関連記事>

中間選挙では、上院議員35人、下院議員全員の435人に加え、州知事36人と多数の地方議員が選ばれる。特に下院で、民主党が過半数を奪還するのかが注目される。もしそうなれば、トランプ政権が実現を目指す立法や政策の多くが、下院で阻止されることになる。

(英語記事 Trump apologises to Kavanaugh over 'unfair' treatment

提供元:https://www.bbc.com/japanese/45793655

関連記事

新着記事

»もっと見る