2009年3月号
2009年3月号

特集:でら器用だがね!――愛知県人のものづくり魂

ものづくり王国を自称する愛知県。 実際、製造品の出荷額は三〇年も連続して日本一なのだといいます。 愛知県発の発明も少なくありません。 ワンタッチでハンコが押せるインク付き印鑑のシャチハタ、 本格的缶コーヒーを世界にさきがけて販売したポッカ、 日本で初めて角膜コンタクトレンズを実用化したメニコン……。 もちろん、トヨタグループの創業者、豊田佐吉を忘れることはできません。 この佐吉翁にちなんで平成一六年には 「愛知の発明の日」(八月一日)も設けられました。 ならばこの独創に満ちた、いわばキテレツなものづくり魂は、 街のそこかしこにも見て取れるのではないか――。
春三月、“でら(とても)器用”な ものづくりの国、発明の国を歩きます。

車窓歳時記
ひろ さちや
白魚・素魚

今月の旅指南
福岡県柳川市 さげもんめぐりほか

特集
でら器用だがね!――愛知県人ものづくり魂

荒井孝治・写真

●キテレツ愛知県人誕生のなぞ
清水義範・文
●大正琴ものがたり 
金子敦子・協力 ペリー荻野・文
●ものづくりの街を歩く 
清水義範・散策 ペリー荻野・散策/文

今を決めたあの時
吉永みち子・文  赤城耕一・写真
天野安喜子 二つの天職

個人美術館ものがたり
赤瀬川原平・文  川上尚見・写真
出光美術館(門司)――キャンバスに描かれた禅画

ひとときエッセイ「そして旅へ」
麻生圭子
変わっていく新幹線と私と

伊勢、永遠の聖地
千種清美・文/写真
古代の美と精神を今に、御装束神宝

万葉から吹く風
茂木健一郎・文  井上博道・写真
万葉歌のクオリア

粋を継ぐわざ
田中敦子・文 渞 忠之・写真
「鼈甲細工」磯貝一・英之

名作のひととき
中西 進・文  林 義勝・写真
芦屋・古き良き伝統への思慕――谷崎潤一郎『細雪』

ちょっと寄り道うまいもの
森枝卓士・文/写真
神通川が生んだ名物 富山、ますのすし

鉄道の殿堂
梅原 淳・文  広田尚敬・写真
明治時代の面影を残す・武豊

芭蕉の風景
小澤 實
東大寺二月堂 奈良市

まほろばのひかり
ひろ さちや・文  井上博道・写真
修二会――南都伝統の仏教行事

旅の小箱 from JR西日本、JR東海
●3月14日(土)、ダイヤ改正で東海道・山陽新幹線がますます便利に
●3月20日より開催!「おかやま花だより2009~未来へ~」
●回れば回るほどおトク「ぐるりんパス」好評発売中!
●ジェイアール京都伊勢丹ならではの春の京みやげをどうぞ
●桜の醍醐寺へ 春の京都で悠久の歴史を味わう
●比叡山を舞台に「世界文化遺産のなかの都人たち」開催

お電話からの申し込みお問い合わせ 0120-34-3746 午前10時~午後5時(土日祝日を除く)
最新記事の一覧 WEDGEInfinityへ

「ひととき」の一部の記事は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて記事全文を読むことができます。