BBC News

2018年10月23日

»著者プロフィール

サウジアラビア政府に批判的だったジャマル・カショジ記者がサウジ総領事館内で死亡したことが確認され、サウジ当局による殺害だと国際的な非難が高まるなか、ドナルド・トランプ米大統領は、サウジアラビアと2017年に交わした武器供与合意が米経済にとっていかに重要かを強調している。

ただし、武器供与によって米国で創出される雇用の数が、大統領発言のな中で右肩上がりに増え続け、最初は4万人分と言っていたのが100万人以上に膨れ上がった。

BBCはホワイトハウスに説明を求めているが、2017年の合意締結後の米政府発表には「米国内で数万人分の新たな雇用を支える可能性がある」と書かれている。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-45948563

関連記事

新着記事

»もっと見る