BBC News

2018年10月29日

»著者プロフィール

英プレミア・リーグは28日、キングパワー・スタジアム近くで27日夜に墜落したヘリコプターに乗っていた、ビチャイ・スリバッダナプラバ会長(60)の死亡を確認したと発表した。ヘリに乗っていた会長のほか、スタッフ2人と操縦士、乗客1人の合計5人が死亡した。

事故を目撃した人たちによると、ヘリはスタジアムから離れて間もなく、制御不能になり燃え上がって墜落した。

スタジアムの外には、たくさんの花束やスカーフが手向けられている。

レスタシャー警察によると、死亡したのはスリバッダナプラバ会長のほか、会長助手のヌルサラ・スクナマイ氏とカベポルン・プンパレ氏、操縦士のエリック・スワッファー氏、乗客のイザベラ・ローザ・レホウィッツ氏。

レスタシャー警察によると、地上での負傷者はいなかった。同警察の航空機事故部が捜査に着手した。

墜落機は、レスター・シティがウェストハム・ユナイテッド相手に1ー1で引き分けた試合から約1時間後、スタジアム近くの駐車場に墜落した。

スティーブ・ポッター警視は、「墜落から間もなく、救急隊がただちに現場に到着して、消火と救助活動に当たっていた。努力したものの、生存者はいなかった」と述べた。

試合を取材していたフリーカメラマンのライアン・ブラウンさんは、墜落前のヘリが競技場から離れる様子を見ていた。

「ヘリの音が急に聞こえなくなったので振り返ると、制御不能できりきり舞いしていた。次に大きな爆発があり、大きな火の玉になった」と、ブラウンさんはBBCラジオ・レスターに話した。

ポーランド出身のレホウィッツ氏はプロの操縦士で、事故機を操縦していたスワッファー氏と英南部で一緒に暮らしていた。

在ロンドンのポーランド大使館は声明で、「レスタシャーの惨事でイザベラ・レコウィッツさんの死亡を知り、とても悲しんでいる。素晴らしいパイロットで、ポルカ・コンテストの優勝者だった。ポーランドと英国のポジティブなイメージに貢献していた」と追悼した。

スワッファー氏は自家用の飛行機やヘリコプターの操縦士として、経験20年以上のベテランだった。英テレビ局チャンネル4の生中継ヘリコプターなどの操縦を経験していた。

タイの億万長者、スリバッダナプラバ氏は妻と子供4人がいる。2010年に3900万ポンドで購入したレスター・シティは2016年、5000対1のオッズなど大方の予想を裏切り、リーグ優勝を果たした

レスター・シティは、「スリバッダナプラ家の皆さん、ならびに同乗していた全員の家族の皆さん」に追悼のコメントを発表した。

チームは、スリバッダナプラ会長が「優しく寛容な人で、その人生は家族に捧げた愛情と、リーダーとして見事に率いた相手への愛情が形作っていた」と述べた。

「会長の指導力の下、レスター・シティはひとつの家族だった。その逝去を私たちは家族として悲しみ、今や会長の遺産となったクラブへのビジョンを受け継いでいく」

30日夜に予定されていたサザンプトン相手の試合は、中止になった。

レスター・シティのカスパー・シュマイケルGKは、「こんなこと信じられない。打ちのめされている」と話し、スリバッダナプラバ会長が「サッカーを永遠に変えた」と述べた。シュマイケルGKは事故直後、スタジアムから墜落現場に向かって走る姿は目撃されている。

ウェス・モーガン主将はツイッターで、「会長についての知らせがひたすら悲しくて、打ちのめされている。ここレスター・シティー・フットボール・クラブの全員に愛され、心から好かれていた」と書いた。

https://twitter.com/vardy7/status/1056671233247531019

プレミア・リーグのリチャード・スクダモア最高経営責任者(CEO)は、「ビチャイは礼節あふれる魅力的な紳士で、サッカーは彼を得て幸運だった。これから本当に寂しくなる」、「彼がレスターのチームと街の両方に与えた影響は、永遠に記憶される」とコメントした。

パリ・サンジェルマン、インテルミラン、ウェストハム・ユナイテッド、トッテナム・ホットスバー、ノッティンガム・フォレスト、スワンジー・シティなど多くのサッカー・チームが、レスター・シティに追悼の意を伝えた。

(英語記事 Leicester City owner among five dead in helicopter crash

提供元:https://www.bbc.com/japanese/46014502

関連記事

新着記事

»もっと見る