2011年9月号
2011年9月号

特集:綿布に賭ける、吉備の力

一九世紀後半に、アメリカで丈夫な労働着として誕生したジーンズ。
藍染めの太い綿糸を綾に織った「デニム」という生地で作られたワーキングパンツは二〇世紀になって世界各国に広まりました。日本でデニム地のジーンズがつくられるようになったのは、ちょうど高度成長期が始まったころ。
岡山県や広島県東部は、日本産ジーンズの代表的な生産地です。その背景には、江戸時代からこの地域の人々がずっと、綿を中心とする繊維産業に賭けてきた長い歴史がありました。
現在、日本産のデニムやジーンズは、伝統に裏付けられた品質と生産者たちのたゆまぬ努力により、世界のファッション界でも注目を浴びています。
綿布に賭ける吉備の国─備中・備後へ。物づくりの歴史と今を訪ねました。
写真・小原孝博

京都の路地 まわり道
千 宗室・文  井上隆雄・写真
打ち水・今昔

今月の旅指南
三重県志摩市・わらじ祭りほか

特集
日本産デニムとジーンズのふるさとへ
綿布に賭ける、吉備の力

小原孝博・写真
●「備後絣」「備中小倉」の心を受け継ぐ
─“両備”地方、デニムの里探訪─ 清田勝哉・文
●歴史の集積で世界にはばたく 
杉山慎策・談 酒井香代・文
●瀬戸内・児島、ジーンズ探検 酒井香代・文

[新連載] この熱き人々
吉永みち子・文  佐藤拓央・写真
萩原智子 (競泳選手) 「ロンドンで戦いたい」

ひとときエッセイ「そして旅へ」
青山 潤
諸国鰻遊

伊勢、永遠の聖地
千種清美・文/写真
大岡忠相─伊勢に育てられた名奉行

万葉から吹く風
森田正光・文  井上博道・写真
女郎花と残暑

旅ことばの旅
中西 進・文  井上博道・写真
旅日記

ちょっと寄り道うまいもの
森枝卓士・文/写真
「とりあえず」でない埼玉のブティックビール

[新連載] いにしえの道を歩く
植松二郎・文  中川道夫・写真
姫街道─大きな心の脇道

芭蕉の風景
小澤 實
八丁堀 東京都中央区

古代史紀行 アキツシマの夢
恵美嘉樹
海賊は国王を夢見たのか─藤原純友の乱

旅の小箱 from JR西日本、JR東海
●尾道・三原・竹原キャンペーン
瀬戸内のゆかしい港町で歴史散策
●高知・四万十・足摺キャンペーン
雄大な自然に心洗われる
●東京・丸の内で世界遺産・高野山の修行を体験
●歴史に育まれた奈良の魅力を紹介
「奈良学文化講座」の参加者募集
●芸術の秋、匠の技を楽しむ旅へ
日本有数の焼きものの里、多治見
●東海道新幹線車内限定販売 2種のサンドイッチ新発売!
●産地ごとに異なる多彩な味わい
オーストラリアワインの魅力

[新連載] ひととき倶楽部

お電話からの申し込みお問い合わせ 0120-34-3746 午前10時~午後5時(土日祝日を除く)
最新記事の一覧 WEDGEInfinityへ

「ひととき」の一部の記事は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて記事全文を読むことができます。