BBC News

2018年12月7日

»著者プロフィール

英国の医師らによると、世界中でこれまでよりずっと、子供たちの食物アレルギー発症率が上がっているという。

アレルギー増加がここ数十年、特に西側諸国でみられると、ロンドンのキングス・コレッジは伝える。たとえば、食物アレルギーは英国の子供の7%に影響している。オーストラリアの子供は9%が食物アレルギーの影響を受けている。

なぜ発症率が上がっているのか? 科学者たちは、はっきりとはわからないが、いくつかの理由が考えられると話す。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-46479135

関連記事

新着記事

»もっと見る