2019年3月25日(月)

賢者の選択

2018年12月20日

PR

 東京・名古屋・大阪の3拠点に美容整形のクリニックを展開する医療法人社団輝生会 ヴェリテクリニック。「賢者の選択」(BS12 トゥエルビ、日経CNBC、サンテレビで11月に放送)では、美容医療や、その費用、安全性などへの取り組みについて、理事長の福田 慶三氏に伺った。

 

 

 

医療法人社団輝生会
美容外科・形成外科ヴェリテクリニック
理事長 福田 慶三
Keizo Fukuta

サービスに見合った金額を提示 
美容医療は顔のリフレッシュ

 美容整形を取り巻くイメージは、以前に比べ身近な存在として定着している。しかし、一方では自由診療であるため高額だと感じている人が多いのも現実だ。

 「高額かどうかは、美容整形を他の医療と同様に捉えるのか、医療でありながらもサービス業としての一面を持っていると捉えるのかによって違います。サービス業として考えると、レストランで食べる食事の料金が店によって違うように、設定金額には幅が生まれます。高いと思われるかもしれませんが、サービスに見合った金額を設定しているつもりです」(福田氏)

 同氏は美容医療をどう捉えているのだろうか。

 「美容医療は顔のリフレッシュだと思います。家が汚れたら掃除をするように、磨けばきれいになるのです。リフォームではありません。最近はネットなどに情報があふれ、美容整形でどのようなことが可能かが具体的に分かるようになってきました」(福田氏)

患者ファーストのカウンセリング
手術後、鏡を見たときの笑顔が喜び

 費用とともに疑念に上げられるのは安全性への不安だ。

 「美容医療のリスクはゼロではありません。故意ではありませんが、事故が発生することもあります。これを回避するため経験を積み、その経験をシェアしています。また、リスクと呼ばれている中には、結果が期待通りではなかったという不満も含まれています。そのため、カウンセリングに力を入れています」(福田氏)

 患者の希望を明確にし、医師としてどう応えるのかをすり合わせるという。

 「大切なのは患者様ファーストです。私が思う理想と、それぞれの患者様の理想は異なります。患者様にとって、自分の理想を言葉で表現するのは難しいことです。例えば、すっきりさせて欲しいと言われても、どのような結果を望んでいるのか分かりません。それを聞き出すのが私の役目です。また、CGを使って結果をシミュレー
ションし、イメージに近づけています。しっかり寄り添うことで、患者様の不安を取り除くのです」(福田氏)

 患者が欠点だと感じている部分を軽減したり、改善することを心がけているという。

 「当クリニックには、美容医療に対する高い意識を持った医師が集まっています。勉強会を開くなど、さらに技術を向上し、たくさんの患者様にご満足いただきたいと思っています。患者様が施術後初めて鏡を見る瞬間があります。そのときの笑顔が喜びです。常に真面目に患者様と向き合い、日々努力を積み重ねていきます」(福田氏)

 今後も技術の研鑽を図り、患者の悩みに真摯に寄り添う方針だ。

医療法人社団輝生会 ヴェリテクリニック
[銀 座 院] 〒104-0061 東京都中央区銀座2-6-12  電話 0120-883-250
[名古屋院] 〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4-6-23  電話 0120-451-170
[大 阪 院] 〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町2-19  電話 0120-121-051
[HP]https://www.veriteclinic.or.jp
●設立:2004年 ●代表者:理事長 福田 慶三
●事業内容: 美容整形・美容外科のクリニックの運営。