書籍詳細

日本人の忘れもの2
中西進 著

目次
立ち読み


むかしはよく、兄の着物を弟が、姉のものを妹が着せられました。弟妹はいわゆる「お下り」に不満を言ったものですが、もともとは天の神さまが下さった頂きものだから「お下り」と言ったのです。

日本人の一人ひとりがもっていた、そんな「心の力」が弱ってきています。

異質なものをよしとし、振る舞いを美しくし、つねに相手を立てる「心」。
すったもんだの改革だって、ぎくしゃくした人間関係だって、この風呂敷をあければ、すべてが暖かく溶け出していきます。
あの「日本人の忘れもの」が帰ってきました。日本文化を代表する知性が、親しみやすい話題でふたたび軽やかに語ります。

<書籍データ>
◇四六判上製、232頁
◇定価:本体1,400円+税
◇2003年1月8日発行
◇ISBN: 4-900594-57-1

<著者プロフィール>
中西進
(なかにし・すすむ)
一般社団法人日本学基金理事長。文学博士、文化功労者。平成25年度文化勲章受賞。日本文化、精神史の研究・評論活動で知られる。読売文学賞、日本学士院賞、菊池寛賞、和辻哲郎文化賞、大佛次郎賞、奈良テレビ放送文化賞ほか受賞多数。著書に『中西進と歩く万葉の大和路』『万葉を旅する』『国家を築いたしなやかな日本知』『日本人意志の力 改訂版』『情に生きる日本人 Tender Japan』(以上ウェッジ)、『うたう天皇』『楕円の江戸文化』(ともに白水社)、『日本人の祈り こころの風景』(冨山房インターナショナル)、『こころの日本文化史』(岩波書店)、『日本人の愛したことば』(東京書籍)、『中西進著作集』(全36巻/四季社)他多数。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人の忘れもの2

※下記のサイトでこの本を購入することができます。

Wedge最新号のご案内
2017年9月号

2017年9月号(8月20日発売)

特集
捨てられる土地 登記しない地権者、ツケを払う次世代

»詳細を見る

ひととき最新号のご案内
2017年9月号

2017年9月号

特集
樽と桶 木の〝うつわ〟の味な話

»詳細を見る

WEDGEInfinity へ
「ウェッジの書籍」の内容は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて一部を読むことができます。