BBC News

2019年2月7日

»著者プロフィール

ドナルド・トランプ米大統領が5日夜に連邦議会で1週間遅れの施政方針演説をすると、ソーシャルメディアでは大勢が中継を見ながら色々と反応した。

一般教書演説の内容や与野党の議論についての政治的論評もさることながら、ソーシャルメディアは下院本会議場に集まった人々の仕草や表情、着ている服の色や角度、熟睡する少年の様子などにも注目した。

「#ペロシ拍手」

特に人気を集めたのは、ナンシー・ペロシ下院議長の拍手だった。

ペロシ議長は野党・民主党の事実上のリーダーで、演説するトランプ氏の後ろにずっと座っていた。これまでたびたびトランプ氏と鋭く対立してきたペロシ氏は、トランプ氏が党派対立を超えた妥協と政治的団結を呼びかけると、立ち上がり、大統領の顔をのぞきこむように、意味ありげな微笑を浮かべて、ことさらに大きな身振りで拍手した。

その姿がソーシャルメディアで広く拡散されたのは、ある意味で無理もない。

この「ペロシ拍手」はトランプ氏とペロシ氏のこれまでの対立関係を見事にとらえた一瞬だと、大勢が動画や写真をツイートした。

シャノン・ワッツさんは、「これほどの怒りと侮蔑と復讐の脅しを、拍手にこめられるなんて」と書いた。

https://twitter.com/shannonrwatts/status/1093006881738637312


別の女性は自分の職場に置き換え、「同僚:今日は遅れ気味だね。私:ほっといて」と言いたいときに使えると書いた。

https://twitter.com/iamebonylaquise/status/1092992617200189440


モハメド・ホサインさんは、昨年の一般教書演説でトランプ氏が自分に拍手しない民主党議員は「売国的」と発言し非難されたのを念頭に、「トランプ:全員、僕に拍手しろ。(ナンシー・ペロシが『拍手」)。トランプ:もういい。もう拍手するな」とからかった。

https://twitter.com/MohammedHosain/status/1093003154575085569


ジェネー・オスターヘルトさんは「ほめ言葉が決してほめ言葉ではない時。ペロシ拍手は2019年のエネルギー」と書いた。

https://twitter.com/SincerelyJenee/status/1092989201619005442


これに先立ちトランプ氏は冒頭で、下院議長の紹介を待たずにいきなり演説を始めている。大統領の一般教書演説は下院議長の招待のもとに、大統領が「連合の状態(the State of the Union)」を議会に報告するためのもので、下院議長の紹介の後に演説するのが慣例となっている。

白衣の女性たち

この日は与野党を問わず多くの女性議員が、白い服を着ていた。アメリカの女性参政権実現100年を記念した、強力な政治発言だった。

プラミラ・ジャヤパル下院議員(民主、ワシントン州)は、同僚女性議員たちとの写真を共に「一般教書演説に向けて準備万端! 女性参政権運動の白を着てしっかり立ってる」と書いた。

https://twitter.com/RepJayapal/status/1092965176825933824

白衣の集団は目立つだけに、共和党に比べて民主党の女性議員がいかに多いか、強調する結果となった。

昨年11月の中間選挙の結果、連邦議会の女性議員の数は過去最多となった。特に新人の女性議員のほとんどは民主党だ。

民主党はこの中間選挙で下院の多数党に返り咲き、それを受けてペロシ氏が下院議長に復活した。

米先住民女性として初めて下院入りした1人のデブラ・ハーランド候補(民主、ニューメキシコ州)は、「下院民主党の女性議員たちが女性参政権の白を着て平等のための闘いを続ける。一般教書演説で」と集合写真をツイートした。

https://twitter.com/RepDebHaaland/status/1092899032798773250

白衣の民主党議員たちは、トランプ大統領が「この国の経済繁栄で最も恩恵を受けたのは女性だ」と述べても、無表情のまま着席していた。

しかし、大統領が「昨年創出された新規雇用の58%」に就いたのは女性だと言うと、大勢が熱心に拍手し始めた。

この展開は実に皮肉だと、大勢がツイッターでコメントした。

ザック・ハントさんは、「大勢の女性が仕事に就けたのは自分のおかげだとトランプが言おうとしたら、新人の女性議員たちが一斉に立ち上がってお辞儀をしたのは、一般教書演説の歴史でも最高の出来事だった」と書いた。

https://twitter.com/ZaackHunt/status/1092979611057745920


エイミー・ウォルターさんは、「働く女性が増え、議会に女性議員が増えたとトランプは指摘した。議会で民主党の女性議員が増えたのは、文字通りトランプが原因だ。多くは政治に関わったことがなかったのに出馬した。トランプ政権が理由だった」と書いた。

https://twitter.com/amyewalter/status/1092978781655126017


女性の雇用拡大についての自分の発言が民主党女性議員の成功に結び付けられるなど、トランプ氏には予想外だったのではないかというのが大方の見方だ。それでもトランプ氏は、女性議員が史上最多になったと称え、女性議員たちはさらに立ち上がって満場の拍手を浴びた。

メラニア夫人の客は睡魔に襲われ

トランプ大統領とメラニア夫人は、「トランプ」という姓が原因で学校でいじめられたというデラウェア州ウィルミントンのジョシュア・トランプ君(11)を演説に招待した。ジョシュア君は大統領の親類ではない。

演説中にぐっすり眠る少年の様子に、ツイッターでは様々な反応があった。

「ジョシュア・トランプ、抵抗運動にようこそ」という投稿もあった。

https://twitter.com/DJDOGPIC/status/1092978858779910144


ジョシュ・ワインバーグさんは「ジョシュア・トランプ最高」と大文字で書いた。

https://twitter.com/josh_weinberg/status/1092991215232966656


ジョシュア君の両親によると、大統領と姓が同じだからと同級生に「まぬけ」や「ばか」といじめられたため、ジョシュア君は通学をやめたという。

隣に座っていたニュージャージー州出身のグレイス・イーラインさん(10)は、小児がんの生存者と紹介され、演説を楽しんでいる様子だった。

曲がるネクタイ

大統領が語る施政方針よりも、大統領のネクタイが気になる人も大勢いた。

トレードマークの赤いネクタイが曲がっていると指摘するツイートが相次いだ。

「本物のトランプ・ネクタイ」を名乗るアカウントは、「わーーーー僕を見て!」と書いた。

https://twitter.com/TrumpTie3/status/1092973933840777216


キャット・ビーさんは、「トランプのひどく曲がったネクタイから目が離せない人はRT」と書いた。

https://twitter.com/katbeee/status/1092968631934185472


サリー・コーンさんは「一般教書演説のもっと大事な政策についてこのあとすぐに書くけど、トランプの曲がったネクタイは今のこの国」と大文字で書いた。

https://twitter.com/sallykohn/status/1092968392225480704


ペロシ議長を何を読んで?

90分近く続いた演説の最中、大統領の後ろでペロシ議長がいったい何を読んでいたのか、憶測ツイートも相次いだ。

ハリ・コンダボルさんは、「まるでナンシー・ペロシは、大嫌いなものばかり並んでるメニューを読んでいるみたい」と書いた。

https://twitter.com/harikondabolu/status/1092984132278411264


タル・コパンさんは「ペロシは笑えるほど巨大な紙に書かれたの原稿を読みながら演説をたどってるみたい」と書いた。

https://twitter.com/TalKopan/status/1092970029371424768


一方で、「ナンシー・ペロシはかなり無礼だ。真っ白な紙を適当に読み続けている」と書く人もいた。

https://twitter.com/Bilmcg13/status/1092973263398076416

グリーンスクリーン?

トランプ大統領が演説を終えると、民主党からの反論として、ジョージア州議会のステイシー・エイブラムス前院内総務がテレビカメラの前に登場した。

エイブラムスさんは昨年11月の中間選挙で、ジョージア州知事選に黒人女性として初めて民主党候補となったものの、共和党候補に僅差で敗れた。一般教書演説に民主党を代表して黒人女性が反論するのは、今回が初めて。

エイブラムスさんは移民や投票権、医療や経済などについて話したが、ツイッターでは大勢が中継映像の様子に反応した。

演台に向かって立つエイブラムス氏の後ろにいる人たちがぼやけて見えたため、背景は実はグリーンスクリーンなのではないかという憶測も多かった。

ジョナサン・バディーンさんは「この民主党の反論はグリーンスクリーンを使ってるのか、単に照明が良くないだけなのか」と書いた。

https://twitter.com/badeen/status/1092993069618581504


別の人も、「このグリーンスクリーンはどうだ」と書いた。

https://twitter.com/bryancalabro/status/1092993213776969729


しかし、中継映像を最後まで見ると、エイブラムスさんの後ろには実際に聴衆がいたことが明らかだった。

(英語記事 State of the Union: Moments that got social media talking

提供元:https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-47153712

関連記事

新着記事

»もっと見る