BBC News

2019年2月8日

»著者プロフィール

英南部ドーセット州の警察は7日、英仏海峡で飛行機の残骸と共に発見された遺体が、サッカーの英イングランド・プレミアムリーグ、カーディフ・シティに移籍したばかりのFWエミリアノ・サラ選手(28)だと確認されたと明かした。

アルゼンチン出身ストライカーのサラ選手を乗せた飛行機は先月21日、フランス北部から移籍先の英カーディフへ向かう途中に英仏海峡で消息を絶っていた。

海に沈んだ飛行機の残骸が3日に見つかり、それから3日後の6日に遺体が発見された。

飛行機にはサラ選手のほかに、パイロットのデイヴィッド・イボットソン氏(59)が搭乗していた。

警察の声明で、「本日、2019年2月7日木曜日にポートランド港へ搬送された遺体は、プロサッカー選手エミリアノ・サラ氏のものだとドーセットの検死官が正式に確認した」と発表した。

「サラ選手とパイロットの家族には身元確認の事実をすでに伝えている。遺族との連絡を担当する専門の警察官が引き続きサポートしていく」という。

サラ選手の遺体は4日、機体の残骸内で見つかっていた。「難しい状況」だったことから、当局が遺体を引き揚げたのはそれから2日後のことだった。

英航空事故調査局 (AAIB) は、遺体引き揚げ作業は「可能な限り尊厳を保つ方法」で実施され、サラ選手の家族には継続的に情報提供していたと述べた。

残骸の発見に関わった船「ジオ・オーシャンIII」が、サラ選手の遺体を最寄のドーセット州ポートランド港へと運んだ。正式な身元確認は同州で行なわれた。

サラ選手が乗っていた民間機「パイパー・マリブN264DB」が消息を絶ったのは、サラ選手が前所属チームの仏FCナントに立ち寄った後、移籍先の英カーディフへ向かっている途中のことだった。

事故の2日前にナントからカーディフへの移籍が発表されたばかりで、移籍金は1500万ポンド(約21億3000万円)と伝えられていた。

移籍先のカーディフ・シティは身元確認が発表されて間もなく、「エミリアノの家族に心からの哀悼の意を表します。エミリアノとデイヴィッドは永遠に私たちの記憶の中にいる」と追悼コメントを発表した。

同チームの複数の選手も相次いでツイートしている。ディフェンダーのジョー・ベネット選手が「ご冥福をお祈りします」と投稿したほか、同じくディフェンダーのソル・バンバ選手は一度も一緒にプレーできなかったチームメイトのサラ選手の白黒写真と共に「悲劇だ…安らかに眠ってください」と投稿した。

https://twitter.com/Sol14Bamba/status/1093651252712493057

英サッカー界のスター選手からも追悼コメントが寄せられている。

チェルシーのディフェンダー、アントニオ・リュディガーは「エミリアノ・サラの訃報で胸が引き裂かれる思いだ。ご冥福をお祈りします。エミリアノとパイロットの家族と友人に哀悼の意を表します」とツイートした。

アーセナルのミッドフィルダー、メスト・エジル選手もツイッターで「どれほど悲しいか言葉では言い表せない。エミリアノとパイロットの家族にお祈り申し上げます」と投稿した。

<関連記事>

事故機を操縦していた英ノースリンカンシャー出身のパイロット、イボットソン氏はまだ見つかっていない。

捜索をめぐっては、2人の生存の可能性は「極めて低い」との見方から、先月24日に一旦中止された。

しかし、サラ選手の代理人がインターネット上で海洋学者デイヴィッド・ミアンズ氏に捜索を依頼するのための資金を募ったところ、4600万円相当が集まった。

AAIBとの共同捜索では、利用可能なセンサーを最大限活用するために、ミアンズ氏の船とジオ・オーシャンIII号がガーンジー島の北24海里、英仏海峡の10.36平方キロメートルの範囲を捜索した。

ミアンズ氏によると、カメラ付きの潜水艦を送り込む前に、水深67メートルに沈んだ飛行機の残骸をソナーで確認したという。

遺体の引き揚げ作業にはダイバーは投入されず、代わりにAAIBは遠隔操作型の無人潜水機(ROV)を使用した。

うまく海上に移動させるため、まず遺体を機体の残骸とは別の場所へ移動した。

AAIBによると、悪天候のため作業は中断され、事故機を丸ごと引き揚げることはできなかったという。

「短時間のうちに天候が悪化するとの予報があり、全体的な作業を止めるという難しい判断が下された。」

しかしAAIBは、ROVが捉えた映像が安全性調査のための「貴重な証拠」になるとしている。

一方、サラ選手の前所属クラブで仏リーグ・アンのナントが移籍先のカーディフに対し、移籍金約21億3000万円を請求したことが明らかになった。

サラ選手はカーディフと契約を結んだものの、一度もプレーしないまま命を落とした。

移籍金は3年かけて支払われる予定だったが、カーディフ側は書類手続きに納得するまで支払いを保留するとしている。

(英語記事 Plane body identified as footballer Sala

提供元:https://www.bbc.com/japanese/47167173

関連記事

新着記事

»もっと見る