2011年11月号
物流も韓流 釜山港に集う貨物

■特集.1
物流も韓流 釜山港に集う貨物
◎釜山新港の威容 鍵は「トランシップ」戦略
◎いまや輸出拠点は韓国/日本は港湾戦略の転換を

韓国の釜山港に、日本からの貨物が
続々と運びこまれている。
世界中から貨物を集め、積み替えて送り出す
(トランシップ)ことで、世界に冠たる、
ハブ(中継)港としての地位を築いた。
建設が進む釜山新港では、さらなる荷量の確保と
効率化のため、コンテナヤードの自動化、
物流センターの整備が行われている。
物流富国を国策とする韓国─。
港湾政策で出遅れた日本に打つ手はあるのか?

 
■特集.2
火力依存で高まる国家のリスク
◎電力不足陰謀説の嘘 復旧支えた現場力
◎足元見られる日本の燃料調達
◎電力会社は自律的な経営改革を
澤 昭裕(21世紀政策研究所・研究主幹)
◎「業界超えて連携深め、燃料費を削減」
中部電力・水野明久社長インタビュー

福島第一原発の事故、菅直人前首相の浜岡原発停止要請などにより、全国で定期検査に入った原発の再稼働ができないまま、火力発電所への依存が高まっている。
電力不安と言われた今夏、計画停電は一度も実施されず、「電力不足は電力会社の陰謀説」などと囁かれた。だが、それを実現できたのは、家庭・企業の節電努力に加えて、被災・休眠中の火力を迅速に立ち上げた火力現場の努力があった。
一方で火力依存が長く続けば、老朽火力のトラブルリスクは格段に高まる。
また、エネルギー自給率が4%しかない日本が、LNG(液化天然ガス)を海外から安価で安定的に調達できるのか。
国家としてのリスクは格段に高まる中、電力会社にも、自律的な経営改革が求められている。

 

■WEDGE OPINION.1
世界経済危機は深刻 財政金融政策より企業活力の活性化を
中島厚志(経済産業研究所理事長)

■WEDGE OPINION.2
余命3年 経常赤字に陥る前に規制緩和と開国を
菅野雅明(JPモルガン証券 チーフエコノミスト)

■WEDGE OPINION.3
発送電分離論 ここがおかしい
澤 昭裕(21世紀政策研究所・研究主幹)

■WEDGE Report
YUIライブ上海熱狂 J-POP輸出を国家戦略に
城山英巳(時事通信中国総局特派員)と小誌取材班

■Point of View.1
海自練習艦隊との11日間 それは「戦える」集団か
谷口智彦(慶應義塾大学大学院SDM研究科特別招聘教授)

■Point of View.2
ポストシーズンは書き入れ時 プロ野球に必要なリーグ型経営
大坪正則(帝京大学経済学部教授)

プラネティストが行く by 中村繁夫
紛争メタルが生むパラドックス

復活のキーワード by 磯山友幸
通貨高で投資を集めるスイス金融を見習え

経済の常識・政策の非常識 by 原田 泰
被害額6兆円で震災復興予算が23兆円のなぜ

人にやさしい技術 by 武末高裕
小型でも本格派 海外で勝負する風力発電
WINPRO(新潟県新潟市)

大人の社会見学 by 江上 剛
青森県八戸市にある「グランドキャニオン」
石灰石の露天掘り鉱山

さよなら「貧農史観」 by 昆 吉則
再開した米先物市場 農協組織の反対に理なし

CHINESE PUZZLE 2012 ~地方から読み解く中国 by 富坂 聰
農業研究者から首相を目指す共産党のニュースター

中東上級講座 by 畑中美樹
黒装束の下はブランド アラブ女性マーケット

情感の日本 by 中西 進
扇子に魅せられた日本人

ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄
大手がマネできない・足で練る・製法
和田商店 鏡などの汚れ落とし「ピカッと光るゾウ消しゴム」

にっぽんの100人の青年 by 林 えり子
糸を自在に編み上げるハンモックのデザイナー
山本忠道さん(里山ハンモック代表)

さらばリーマン by 溝口 敦
被災地の・限界集落・に妻子を連れて移住する

●家電の航路 by 前田 悟
●新刊クリップ
●フォーラム新・地球学の世紀 by 川口 淳一郎
●世界の記述
●中国はいま某国で by 谷口智彦
●拝啓オヤジ by 相米周二
●読者から/ウェッジから

下部枠線
お電話からのお申し込み・お問い合わせ 0120-34-3746
  • WEDGEセレクション
ウェッジの書籍
ウェッジからのご案内
ひととき にっぽん温故知新 2016年8月号

ひととき
2016年8月号

特集
【創刊十五周年記念特集】数でめぐる京都

詳細を見る