BBC News

2019年2月25日

»著者プロフィール

ドナルド・トランプ米大統領は24日、中国製品への関税の引き上げを延期すると表明した。先週末に米ワシントンで開かれた中国側との貿易協議において「大きな進展」があったと述べた。

中国製品への税率をめぐっては、アメリカは来月3月1日に現行の10%から25%に引き上げる方針を示していた。

トランプ大統領は記者団に対し、先週末にかけて行なわれた中国の劉鶴副首相との米中貿易協議の中で、アメリカと中国は「大きな進展」を遂げたと述べた。

また、今後も進展があれば、中国との通商協定を強化するために習近平国家主席との会談をフロリダで開催する予定だと付け加えた。

中国国営・新華社通信は、技術移転や知的財産保護、農業などの分野で「具体的な進展」があったと伝えている。

貿易協議のため米ワシントンを先週訪れていた中国側の交渉担当者が、滞在期間を延長することに合意したことから、1週間ほぼ横ばいだったニューヨーク株式市場の株価は22日にわずかに上昇した。

アジアの株価も25日に上がった。

<関連記事>

トランプ氏は先週、中国の為替操作に関する合意を含め、二国間協議の進捗状況について言及したが、詳細には触れなかった。

情報筋は22日、米CNBCに対し、中国は最大で1兆2000億ドル(約133兆円)相当のアメリカ製品を輸入すると確約しているものの、知的所有権についての進展は全くないと話していた。

米中間の貿易戦争はビジネスの混乱を生み、世界経済への打撃の懸念が高まっている。。

(英語記事 US to delay tariffs on Chinese goods

提供元:https://www.bbc.com/japanese/47329055

関連記事

新着記事

»もっと見る