ネット炎上のかけらを拾いに

2019年3月6日

»著者プロフィール
(akiyoko/iStock/Getty Images Plus)

 自衛隊滋賀地方協力本部「着用しているのはズボンであると聞いている」(キリッ)

「公式の設定」ではパンツじゃないもん!
だから恥ずかしくないもん!

 太ももを露わにした3人の女性キャラクターが、空中に飛び跳ねて笑顔でポーズを取っているイラスト。3人のコスチュームは極端に丈が短く、パンツのようなものがチラリと見えているのが確認できる。そんな自衛隊のポスターが批判を浴びた。

 ポスターを作成した自衛隊滋賀地方協力本部は、取材に対して「着用しているのはズボンであると聞いている」と回答したそうである。見えているのはパンツではなくズボンという設定。だから承認した。しかし、「批判がポスターに向けられることは本意ではない」と撤去を決めたそうだ。

 ポスターに描かれた3人の女性キャラクターは、実際のアニメの登場人物だ。このアニメのキャッチコピーは、「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」だそうである。ネット上にある解説ページを参考にすると、「『こいつらパンツ丸出しで恥ずかしくないのか?』という読者及び視聴者の疑問に対する制作サイドのアンサー」が、「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!」なのだそうだ。

 一般常識的に見ればパンツ。でも「公式の設定」ではパンツじゃないもん! だから恥ずかしくないもん! 自衛隊滋賀地方協力本部もそのような見解に沿ったのだという。「性的に見るほうがおかしい。だってパンツじゃないのだから」と言いたいのだろうか。ひどい詭弁である。もう一度書く。

 自衛隊滋賀地方協力本部「着用しているのはズボンであると聞いている(なぜなら公式ではパンツじゃないから恥ずかしくないもん!という設定であるのだから)」

 自衛隊滋賀地方協力本部に真顔で問いたい。バカ丸出しで恥ずかしくないのか。自衛隊滋賀地方協力本部と繰り返し書くことで、自衛隊滋賀地方協力本部と検索すればこの記事が1ページめに表示されるようにしてやろうか。

関連記事

新着記事

»もっと見る