BBC News

2019年4月2日

»著者プロフィール

英下院(定数650)は1日夜、議員提出のブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)代替案4案について「示唆的投票」を行ったが、今回も全て否決された。

与党・保守党のニック・ボールズ院内幹事が提出した、EUを離脱しつつも単一市場に残るという「共同市場2.0」案は、反対292、賛成280で否決された。

この結果を受けてボールズ議員は、「妥協を求めて最善を尽くしてきた」ものの「失敗したと認める」と述べ、それは主に保守党が合意形成のため譲歩しようとしないからだと発言。「これ以上はこの党の一員として座ることはできない」と声を揺らしながら表明し、野党側に席を移った。「ニック、行くな」と呼び止める声が上がる一方、拍手もあった。

ボールズ議員はその後、ツイッターで「無所属の革新保守」として下院にとどまる方針を明らかにした。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-47781999

関連記事

新着記事

»もっと見る