2012年1月号
膨張中国 目を覚ませ日本

2012年1月号 2011年12月20日発売
定価411円
»バックナンバー

■特集.1
膨張中国 目を覚ませ日本

◎国家観喪失が招いた危機
中西輝政(京都大学教授)
◎米国抜きの秩序はない
谷内正太郎(早稲田大学教授/元外務次官)
◎ミサイル防衛が問う論点
久江雅彦(共同通信社政治部次長/編集委員)
◎集団自衛権は「必須免許」
谷口智彦(慶應義塾大学大学院SDM研究科特別招聘教授)
◎戦前の過ちを繰り返すな
井上寿一(学習院大学法学部教授)

チャイニーズ・マハニズム
アメリカの対中戦略が激変した。2011年11月。オーストラリアで打ち出された「オバマ・ドクトリン」。その背景にあるのは、中国の存在である。アメリカだけではない。昨今、世界の国々が中国の「異質性」に気づき始めている。日本はいま、「強大化してゆく中国」にどう向き合うべきかが問われているのだ。「中国はマハンの戦略をなぞっているように見える。まさに、チャイニーズ・マハニズムとも言うべき国家戦略を進めているのではないか」と金田秀昭・岡崎研究所理事は言う。今から120年前の帝国主義の時代に、アメリカのマハン海軍少将は、「シーパワー論」を著し、「生産通商」「海運」「植民地(海外拠点)」と、それを支える海軍力を加えた総合的な「シーパワー」が、国勢伸長の核心であると看破した。「今まさに、中国は、このマハンの路線を歩んでいると見るべき」(同)ではないか。狭い海を隔てて押し寄せる中国の脅威─。このままでは、東京に五星紅旗が立つ日が来るかもしれない。打開策は日米同盟という選択肢以外、あり得ない。そのうえで、「国家観」が喪失した状況から脱却し、明治時代のように、「経済」と「安保」を一体にした国家戦略が必要になる。そう考えれば、とかく経済だけの視点で語られがちな環太平洋経済連携協定(TPP)は、安全保障の観点からも語られなければならない。また、「権利を保有しているが行使できない」との国際常識から乖離した集団的自衛権の憲法解釈も即刻見直すべきだ。間もなく迎える2012年。それらを実現すれば、「日本が変わる突破口になる」(志方俊之・帝京大学教授)はずだ。

■特集.2
談合叩きが生んだ「くじ引き入札」

◎下請けいじめと手抜き工事
◎滅び行く地方建設業者

相次ぐ談合事件を受けて進められた入札制度の改革。入札の透明化を徹底させたことで生じた弊害に建設業界が頭を悩ましている。「くじ引き入札」。他社との厳しい競争にさらされる建設業者の多くが最低制限価格と同額で応札し、くじ引きで落札業者を決めている状況を指す言葉だ。建設業者のあいだからは、競争の激化と改革の行き過ぎが招いた究極のダンピングとの指摘が出ている。こうした入札が全国に広がった結果、無理に採算に合わせようとするあまり、下請け業者へのしわ寄せや、手抜き工事も懸念される。現場からの不満に圧されるように、国も適正な入札制度の実施を目指して取り組みを始めたが、二転三転する制度改革に業者の疲弊感は高まっている。建設業界を取り巻く現状を報告する。

■WEDGE OPINION
21世紀は「アフリカの時代」へ 日本に訪れたチャンス
原 丈人(デフタ・パートナーズグループ会長/アライアンス・フォーラム財団代表理事)


■WEDGE OPINION.2

台湾は重要 日本は受け身をやめ新政権にメッセージを
松田康博(東京大学東洋文化研究所教授)

■Point of View
進む重度脳性麻痺の原因分析 産科医療事故に遭わないために
勝村久司(産科医療補償制度再発防止委員)

■BUSINESS TOPICS
◎円高差益を実感できない本当の理由
◎パチンコから生まれたフリーズしないマイコン
◎町工場発 世界市場を目指す「江戸っ子1号」
◎接客の質が鍵を握る身の回りビジネス

復活のキーワード by 磯山友幸
迫る不動産「大量売却」を吸収する一手

経済の常識・政策の非常識 by 原田 泰
年齢にもある一票の格差 子どもに選挙権を

大人の社会見学 by 江上 剛
不二家のケーキは「職人」の味 不二家ケーキ工場

人にやさしい技術 by 武末高裕
熱湯で曲がる金属ガラス 実用化に挑む 牛越製作所(長野県岡谷市)

さよなら「貧農史観」 by 昆 吉則
品質の高い日本の農産物が海外で売れないのはなぜ

(新連載) AROUND THE WORLD 山師の手帳 by 中村繁夫
レアアースを一発で掘り当てた幸運の女神

CHINESE PUZZLE 2012 ~地方から読み解く中国 by 富坂 聰
独立運動荒れ狂う・火薬庫・を託された温和な元軍人

中東上級講座 by 畑中美樹
中東へのゲートウェイ 増大するトルコの役割

情感の日本 by 中西 進
日本化した節句

ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄
低燃費・低価格を僅か17カ月で実現
ダイハツ工業 軽自動車 「ミライース」

にっぽんの100人の青年 by 林 えり子
捨てられてきたエネルギー 「振動力」で電気をつくる
速水浩平さん(株式会社音力発電・代表取締役)

さらばリーマン by 溝口 敦
木材はタダ 自力で建てたログハウスでの宿屋

●新刊クリップ
●フォーラム新・地球学の世紀 合原一幸
●世界の記述
●中国はいま某国で by 谷口智彦
●拝啓オヤジ by 相米周二

読者から/ウェッジから

下部枠線