BBC News

2019年6月13日

»著者プロフィール
2001年9月11日の米同時多発テロ(9/11)の現場に急行した消防士や救命士の多くが、吸いこんだ粉塵などの影響で深刻な慢性病を患っているが、医療費を支援する連邦基金が資金切れの危機に直面している。

 

この記事は、公開期間が終了しました。


以下のリンクにて、記事の本文をご覧いただけます。
(※「BBC NEWS JAPANのサイトが開きます。)
https://www.bbc.com/japanese/video-48618653

 

 

関連記事

新着記事

»もっと見る