2012年2月号
2012年2月号

特集:椿─春つげる花

燃料や食用、染色など、いろいろな用途に使えるツバキは、
古代から日本人の暮らしとともにあり、
ごくごく身近な存在だったようです。
やがて近世になると茶として好まれ、 武家や公家のみならず、
庶民の間でも観賞花として大いに流行し、 たくさんの品種が作られました。
サクラやウメと並んで、いいえ、ひょっとするとそれ以上に
ツバキは日本人と
親しい花であるのかもしれません……。
竹内敏信

京都の路地 まわり道
千 宗室・文  井上隆雄・写真
夜へ走る

今月の旅指南
和歌山県新宮市・神倉神社のお燈まつりほか

■特集
椿─春つげる花

竹内敏信/木原 浩/中田 昭・写真
●つつましく強く─椿の魅力 火坂雅志・文
●不思議の樹、ツバキの博物誌
●笠山椿群生林探訪記─山口県萩市
ペリー荻野・文 荒井孝治・写真

旅ことばの旅
中西 進・文  井上博道・写真
車窓

フレ! フレ! ミュージアム
赤瀬川原平・文  大中 啓・写真
消防博物館 喧嘩と火事は江戸の華?

伊勢、永遠の聖地
千種清美・文/写真
田中芳男─“博物館の父”が願いを込めた農業館

この熱き人々
吉永みち子・文  佐藤拓央・写真
柿沢安耶 (パティシエ) 「野菜スイーツで元気を届けたい」

ちょっと寄り道うまいもの
森枝卓士・文/写真
城の崎にて 神様のカニを知る?

いにしえの道を歩く
中村 伸・文  打田浩一・写真
能勢街道─落語「池田の猪買い」の道

芭蕉の風景
小澤 實
去来本宅跡 京都市上京区

ひとときエッセイ「そして旅へ」
池井戸 潤
ゴルフ場への行き方

古代史紀行 アキツシマの夢
恵美嘉樹
仏か神か─蘇我氏と物部氏

旅の小箱 from JR東海、JR西日本
●ほっこり温かい京の冬 母娘で楽しむ二年坂
●奥深い魅力を再発見 東大寺戒壇堂へ
●平清盛ゆかりの非公開文化財が、この冬だけの特別公開
●体験イベントが目白押し 旬の北陸を訪ねる旅へ
●日本屈指のパワースポット 活力を取り戻した熊野へ
●山陽・九州新幹線直通1周年 魅力あふれる九州への旅

ひととき倶楽部

お電話からの申し込みお問い合わせ 0120-34-3746 午前10時~午後5時(土日祝日を除く)
最新記事の一覧 WEDGEInfinityへ

「ひととき」の一部の記事は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて記事全文を読むことができます。