2012年2月号
「うつ100万人」は減らない

■特集.1
「うつ100万人」は減らない

海部隆太郎(ジャーナリスト)+編集部
◎社内うつ激増 問われるトップの本気度
◎名医求めてさまよう うつ病患者

2兆7000億円─。2008年に患者数が100万人を突破したうつ病によって、これだけの社会的損失がある。「苦労が足りない」「ストレスに弱い」と見られがちで、企業も経営者も、うつ病対策はポーズだけになっている現状がある。受け止める側の医療には大きな〝ばらつき〟があり、なかなか治らない患者も多い。このままではうつ患者は減らない。

■特集.2
風力発電 空回りの理由

斉藤純夫(ウィンドコネクト代表取締役)+編集部
◎“建てて儲ける”からの脱却を
◎乱開発の実態と変革の動き

発電コストが安く、エネルギーの40%を電気に変換することのできる風力発電は、再生可能エネルギーを使う電源のなかでも、大きな期待を集めている。2000年からの10年間で、世界の風力発電の導入量は、1740万キロワット(kW)から、1億9704万kWへと、10倍以上も伸びた。日本でも今年7月から「固定価格買取制度」が導入される。一定の収益を見込むことができる価格と長期間の買い取りで、風力発電事業の安定化を図り、新規事業者の参入を促す狙いだ。ただし、この制度を生かすも殺すも風力発電事業者次第だ。これまでの風力発電事業では、計画通りに発電できないという事例が多数見られた。固定価格買取制度があっても、発電できないのでは元も子もない。

■WEDGE OPINION.1
プーチン再選は好機 露への誤解やめ領土問題の解決を
宮脇磊介(初代内閣広報官)

■WEDGE OPINION.2
北朝鮮の本質は不変 日米韓の緊密連携を
岡崎久彦(NPO法人岡崎研究所所長・理事長)

■WEDGE OPINION.3
ポスト金正日 高まる安全保障リスクに備えよ
神保 謙(慶應義塾大学総合政策学部准教授)

■WEDGE Report
中小の海外取引拡大 サポートできない日本の司法インフラ

■BUSINESS TOPICS
ドイツを驚かせた水処理技術

■Point of View
北朝鮮でも「アラブの春」は起きるのか
ウラジミール(サイバーテロ研究家)

復活のキーワード by 磯山友幸
移民減少に危機感を抱くドイツ 議論すらできない日本

経済の常識・政策の非常識 by 原田 泰
ギリシャ救済の愚 欧州危機は通貨危機にあらず

人にやさしい技術 by 武末高裕
水でくっつき塩水で剥がれる簡単接着法
九州大学先導物質化学研究所(福岡県福岡市)

大人の社会見学 by 江上 剛
明治の偉人も住んだ建物がズラリ
明治村

さよなら「貧農史観」 by 昆 吉則
「日本では規模拡大できない」は真実なのか

AROUND THE WORLD 山師の手帳 by 中村繁夫
実はイクメンに優しい中国の子育て事情

CHINESE PUZZLE 2012 ~地方から読み解く中国 by 富坂 聰
地味で目立たないのに大抜擢 中国唯一の女性書記

中東上級講座 by 畑中美樹
日本にもチャンスあり 拡大する医療市場

情感の日本 by 中西 進
日本人の行動美学

ヒットメーカーの舞台裏 by 池原照雄
パナソニックと三洋の技術を結集
パナソニック サイクルテック
回生充電式電動アシスト自転車 「ビビチャージ」

にっぽんの100人の青年 by 林 えり子
研究室を出て鳥羽の海へ 現代の南方熊楠
佐藤達也さん(海の博物館特任調査員)

さらばリーマン by 溝口 敦
演歌・懐メロ・軍歌を愛しプロを夢見る三十路前

●新刊クリップ
●拝啓オヤジ by 相米周二
●世界の記述
●中国はいま某国で by 谷口智彦

下部枠線
お電話からのお申し込み・お問い合わせ 0120-34-3746
  • WEDGEセレクション
ウェッジの書籍
ウェッジからのご案内
ひととき にっぽん温故知新 2016年8月号

ひととき
2016年8月号

特集
【創刊十五周年記念特集】数でめぐる京都

詳細を見る