BBC News

2019年7月10日

»著者プロフィール

女子サッカーW杯で4度目の優勝を果たしたアメリカ代表チームが8日、優勝杯を手に帰国した。

ニューヨーク郊外にあるニューアーク空港での大歓迎に応える中、共同主将のメガン・ラピーノとアレックス・モーガンは、ホワイトハウスを表敬してドナルド・トランプ米大統領に会うつもりはないが、自分たちをずっと応援してくれた他の政治家たちを訪れるのは構わないと話した。

ラピーノ選手は大会中、トランプ大統領が「私のような外見の人間を排除している」と批判し、たとえ優勝してもホワイトハウスに行くつもりはないと発言。これに対してトランプ氏はツイッターで、「メガンは勝ってから物を言うべきだ!」などと反論していた。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-48933208

関連記事

新着記事

»もっと見る