BBC News

2019年8月5日

»著者プロフィール

ロンドンの現代美術館テート・モダンで4日午後2時45分(日本時間午後10時45分)ごろ、6歳の男の子が10階から放り投げられ、5階の屋根に落下した。

男の子はヘリコプターで病院に運ばれた。重体だが、容体は安定しているという。男の子はフランス国籍で、家族とロンドンを訪れていた。

ロンドン警視庁の報道官は、男の子は「命に危険のある状態は脱した」と説明している。

また、ロンドン警視庁は17歳の少年を殺人未遂の疑いで逮捕した。警察によると、男の子は10階にある展望台から投げられたという。

現場に居合わせたBBCのジョニー・ダイモンド編集委員によると、テート・モダンの訪問者は一時、美術館内に足止めされた。

警察の報道官は、容疑者と被害者の間につながりはなかったと確認した。容疑者の少年は、男の子が落下した後も現場に残っていたという。

マッセイ警部は記者会見で、「現場は耐えがたい光景で、すぐに美術館を立ち去ってしまったかもしれないが、もしまだ警察と話していない目撃者がいればすぐに連絡してほしい」と話した。

「息子はどこ?」

目撃者のナンシー・バーンフィールドさん(47)は、友人や子どもたちと共に10階にいたが、友人の1人が「何かがぶつかる大きな音」を聞いたという。

バーンフィールドさんが振り返ると、女性が「息子はどこ? 息子はどこ?」と叫んでいた。そしてすぐに、周囲にいた人たちが近くにいた男を捕まえたという。

「それまでその女性には気づかなかった。彼女が急に取り乱して、初めて気づいた」とバーンフィールドさんは話す。

男は警察が来る前に取り押さえられていたが、「とても静かにそこに立っていた」という。

別の目撃者のスチュワート・ハッガスさんは、救急隊員がテート・モダンのタービンホールの屋根を行き来しているのを見たと話した。

「誰かが乗った担架を運んでいて、別の担架がもう1台、とびらのところに待機していた」

BBCのダイモンド編集委員は、美術館の訪問者は「タービンホールへ誘導されたが、すべての出口は封鎖されたいた」と説明した。

「子供連れの家族がたくさんいた。警備員は、美術館から出てはいけないと言っていた」

「少なくとも2台の消防車と警察車両10台、それから現場指揮ユニットが来ていた。建物の外装の一部にはテープが貼られた」

テート・モダンは2000年、テムズ川沿いの古い発電所を使って開設された現代美術館。主要観光地協会によると、2018年には590万人が訪れ、イギリスで最も観光客の多い場所となった。

(英語記事 Boy, six, 'thrown from 10th floor' of Tate Modern

提供元:https://www.bbc.com/japanese/49231225

関連記事

新着記事

»もっと見る