旬・美・遊

2019年8月20日

»著者プロフィール
 慈恩殿障壁画 特別公開
 <開催日>       2019年9月7日~15日
 <開催場所>    奈良市西ノ京町・薬師寺(近鉄橿原線西ノ京駅下車)
   問い合わせ ☎0742-33-6001
   URL:https://www.nara-yakushiji.com/
   URL:https://www.nara-yakushiji.com/2019/08/薬師寺-慈恩殿障壁画特別公開について/
細川護熙 《東と西の融合》 薬師寺 慈恩殿蔵

 天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒を祈願して藤原京に建立を発願した薬師寺。その後平城京遷都とともに現在の地に移ってから1300年余りの歴史を重ねる。

 創建時より唯一残っている国宝東塔は2009年より史上初の全面解体修理が行なわれている。いよいよ完成に近づき、来春に落慶法要を迎える。

 この落慶を慶賛して、法相宗の開祖である慈恩(じおん)大師の名を頂く慈恩殿に、細川護熙(もりひろ)氏により制作された、新たな障壁画「東と西の融合」が6年の歳月をかけて完成した。

 場面数66面、全113枚、総長157.72メートルにもなる壮麗な障壁画が一般公開される。

 また、期間中の9月7日(土)と14日(土)は11時と13時30分から、9月8日(日)と13日(金)は15時30分から、作者による作品解説も行われる。

*情報は2019年7月現在のものです。料金・時間・休館日などの詳細は、お出かけの際、現地にお確かめください

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

◆「ひととき」2019年9月号より

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

関連記事

新着記事

»もっと見る