BBC News

2019年9月4日

»著者プロフィール

英最大野党・労働党のジェレミー・コービン党首は3日の議会で、イギリス国内でも議会でも、欧州連合(EU)との協定なくEUを離脱することは同意を得ていないと述べ、ボリス・ジョンソン首相のEU離脱政策を批判した。

また、ジョンソン首相が総選挙の動議を提出したいなら、「先に合意なし離脱を阻止するために(野党提出の)法案を通過させるべきだ」と圧力をかけた。

英下院では3日、議事進行の主導権を政府から議員側に移す動議を賛成328票、反対301票で可決した。10月31日のブレグジット期限を前に、議会閉会が決まり、保守党から複数の大物議員が政府に造反。総選挙前倒しの可能性も取りざたされている。

これを受けて下院は4日、合意なし離脱を阻止し、離脱期限を来年1月末まで延ばす法案の審議に入る。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-49575042

関連記事

新着記事

»もっと見る