BBC News

2019年9月9日

»著者プロフィール

BBCのデイヴィッド・シュクマン科学編集長は2004年、グリーンランドのセルミリク氷河を訪れた。

15年後、同じ氷河に立つと、高さが100メートルも低くなっていた。

研究者らは氷解の速度に「驚いている」と話す。また、世界中の沿岸都市が今後、どうなっていくか懸念が広がっていると述べる。

提供元:https://www.bbc.com/japanese/video-49632016

関連記事

新着記事

»もっと見る