2012年4月号
2012年4月号

特集:結び、包み─贈り物に想いをこめて

結び、包み─贈り物に想いをこめて 春は、結婚式や就職・進学など、お祝い事が多い季節。 相手の顔を思いうかべ、ふさわしい贈り物を選び、すてきな熨袋や包み紙を用意するのは胸が弾む楽しい時間です。 古くから日本では、大切な方に贈る品物やお金は、きれいな紙で包んだ上で水引を結び、風呂敷などに包んで持参します。 いったいどうしてこのような習慣があるのでしょう。 そして、この「結び」「包み」にはどのような意味があるのでしょう。 「結び」「包み」の歴史をさかのぼり、水引や風呂敷の製法が伝わるまちを訪ねて、贈り物に想いをこめる、日本ならではの美学を探ります。
写真・打田浩一

京都の路地 まわり道
千 宗室・文  井上隆雄・写真
未開の土地が

今月の旅指南
滋賀県・長浜曳山まつりほか

■特集
結び、包み─贈り物に想いをこめて
●「包み」と「結び」の精神史 小川直之・文
●「結び」を伝えるゆかしき里─長野県飯田市
田中敦子・文 山本典義・写真
●折形をデザインする
山口信博・文 大友洋祐・写真
●古都に息づく包みの文化─京都市
田中敦子・文 打田浩一・写真

旅ことばの旅
中西 進・文  井上博道・写真
家づと

フレ! フレ! ミュージアム
赤瀬川原平・文  川上尚見・写真
野球体育博物館 時のたつのを忘れる場所

伊勢、永遠の聖地
千種清美・文/写真
宮沢賢治─心と身体にいただく“かがやきの雨”

この熱き人々
吉永みち子・文  佐藤拓央・写真
石黒 浩 (ロボット工学者)
「ロボットで人間を探求する」

ちょっと寄り道うまいもの
森枝卓士・文/写真
食べに行かねば! 鳥取のモサエビ

いにしえの道を歩く
植松二郎・文  荒井孝治・写真
檮原街道─坂本龍馬脱藩の道

芭蕉の風景
小澤 實
千住 東京都足立区・荒川区

ひとときエッセイ「そして旅へ」
大竹 聡
列車旅の飲食道楽

古代史紀行 アキツシマの夢
酒井香代
まつろわぬ民の遺産か─古代九州の装飾古墳

旅の小箱 from JR東海、JR西日本
●美濃路の春を満喫する旅へ 桜舞う水都・大垣で優雅な舟下り
●京都の春の風物詩「平安神宮 紅しだれコンサート」開催
●リニア・鉄道館で企画展「ありがとう300系~のぞみの軌跡」
●春の霧島で楽しむ、大自然とアートのハーモニー
●清盛ゆかりの史跡をめぐり、瀬戸内海でリフレッシュ
●ファッションカンタータ from KYOTO ~恋~

ひととき倶楽部

お電話からの申し込みお問い合わせ 0120-34-3746 午前10時~午後5時(土日祝日を除く)
最新記事の一覧 WEDGEInfinityへ

「ひととき」の一部の記事は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて記事全文を読むことができます。