書籍詳細

地球環境危機からの脱出―科学技術が人類を救う
レスター・ブラウン ほか 著

目次
立ち読み


地球環境は大きな危機に直面しています。このままでは現代文明はやがて滅びると予想されています。アースポリシー研究所所長のレスター・ブラウン氏は、いま現在発生している問題を具体的に指摘します。

まず、地下水位の低下。これにより世界の穀物備蓄量が減少しつつあります。また温暖化による気温の上昇(年平均0・7度)も、世界の農産物生産に大きな影響を与えています。私たちは、迫り来る危機に対して、どう対処すればいいのでしょうか。ブラウン氏は実行すべき具体的目標「プランB」を提案します。

そして、ブラウン氏の提言を受けて二つのセッションがさらに議論を展開します。本書は、地球環境と調和する経済システムをいかにつくりだして行くか、持続可能な社会に向けて開かれた、叡智を結集したシンポジウムの記録です。

<書籍データ>
◇B6判並製・176頁(ウェッジ選書20)
◇定価:本体1,400円+税
◇2005年7月20日発売

<著者プロフィール>
レスター・ブラウン

アースポリシー研究所所長。米国農務省国際農業分析官、国際農業開発局局長などを経て、アースポリシー研究所を創設。グローバルな環境問題解決への卓越した貢献を評価されたブループラネット賞(94年)をはじめ、多数の賞を授与されている。主な著書に『プランB』『エコ・エコノミー』ほか多数。

地球環境危機からの脱出―科学技術が人類を救う

※下記のサイトでこの本を購入することができます。

Wedge最新号のご案内
2017年11月号

2017年11月号(10月20日発売)

特集
「大量離農時代」の切り札 スマート農業

»詳細を見る

ひととき最新号のご案内
2017年11月号

2017年11月号

特集
よみがえれ、湖国の恵み

»詳細を見る

WEDGEInfinity へ
「ウェッジの書籍」の内容は、WEBマガジン「WEDGEInfinity」にて一部を読むことができます。